もっと

気持ちを書くことで
心の整理をしていこうと思っていたけれど

日が経てば経つほど
現実に戻れば戻るほど

もっと もっと って気持ちが増えるばかり

心が追いつかない

涙が止まらない

心の整理なんて 一生できないんやと思う

一生 信じられないままでいくんやと思う



13年前から、うーっすら覚悟はしていたはずなのに

いつも笑ってたし
実家いくと、いつも変わらず賑やかだったし
「笑う門には福きたる」を信じてたし



もっと 一緒におれると思ってた

もっと 姉の病気について勉強しておけばよかった

もっと 姉と 病状について 話し合えばよかった

もっと 姉と 転院のこと 一緒に考えればよかった



もっと もっと 一緒にいたかった
関連記事

モンサンミッシェル

20171207224724574.jpg



姉が いつか行きたいと夢見てた

モンサンミッシェル

フランスにある修道院

いとこが新婚旅行で行ってきて、姉にこの写真を送り、
見てー!と うれしそうに 私に見せてくれた

Google earthってアプリで、モンサンミッシェルの内部まで入り、
見てー!行ってるみたいやろ!と めちゃうれしそうに見せてくれた

姉のiPhoneに、ストリートビューで撮った、
モンサンミッシェルのスクリーンショットが いくつかあった



姉の遺影

最近の写真だとウィッグだし、
少し前だとニット帽だし、いい写真が見つからず、

いとこに依頼してみたら、
2年ほど前の 地毛の頃の いい笑顔の写真と、
棺に入れようと モンサンミッシェルの写真も持ってきてくれた



葬儀屋さんに相談してみる

姉の写真と モンサンミッシェルの写真を 合成できないか

そしたら!
姉がモンサンミッシェルに行ってきてピースしてるような写真になった!

それが 父母が毎日眺め 話しかける 姉の遺影となった



自由な身となったお姉ちゃん

もう ぴゅーーっと ひとっ飛びで行ってるな、これは!

行って来れたね! よかったね!!
関連記事

妹2人

私の娘と息子 妹の娘たち3姉妹

姉にとっては 姪っ子甥っ子

この5人の子供たちを

姉は 我が子のように かわいがってくれた

子供たちに怒らないし なんでも許すし 笑って話を聞いてくれるし

子供たちも 姉のことが 大好き


私と妹、2人とも 姉とケンカした記憶がない

私たち妹同士は 若きし頃は バッチバチで よーくもめてたけれど

姉とは もめたことがない

なんかあっても もう 姉ったら~って 受け止められてた


こうなってから気が付いた

そうか!!

姉は 私たち妹2人のことも ずっと かわいがってくれてたんだ!!


お姉ちゃん!!

ありがとう!!!
関連記事

思い

姉の思いを聞きたい 知りたい

昔、天国からの手紙ってゆうスピリチュアルな番組があった

最期の1週間、喉を切開した人工呼吸器をつけてた

最期の3日ほど前までは、首を縦に横に振って、意志疎通はできてた

でも 伝えたいことが伝えられなかった姉のもどかしさ

姉は何を伝えたかったんだろう

なにか少しでも姉の思いを知れる方法はないかと調べる


それは とっても簡単で単純なことだった

なんのスピリチュアルな力を持たない私でもできる

姉なら なんて言うかな~  と思うこと

そしたら 声は聞こえないけど、思いが伝わってくる

 MIちゃん、がんばれー!
 RYくん、ファイトー!
 寒いで カイロ持って行きー
 髪 はよ乾かしや 風邪引くでー
 おいしいー!
 お母さん お父さんのこと よろしく
 おはよー
 おやすみー
 ボン ニュイ!
 あっちゃん!
 ごめんなー
 ありがとう


すぐそばに姉を感じることができる
関連記事

透明の涙

点滴で身体全体が浮腫でぱんぱんの姉

毛穴からも黄色い点滴が漏れてる

喉から繋がれた人工呼吸器にも 黄色い液体が溢れてきてる

姉の目からも流れてる

ティッシュで拭いてみる

透明!!

点滴じゃない!!

お姉ちゃんも泣いてる!!

姉のiPhoneで 姉の耳にイヤホンを付けて

姉がダウンロードしたお気に入りの音楽を流す

姉の目尻から 透明の涙

姉は聞こえてる

私たちの声も 音楽も


11月22日 姉48才 永眠
関連記事

介護職1年

今月7日で転職して1年
途中、1年まで遠く感じたけど、経ってしまえば、はやかった!

うちの施設は老健で、
リハビリして、車椅子から歩行器で歩けるようになったり、
オムツからトイレでできるようになったりして、
在宅に戻ったり、他の施設の受け入れ先が見つかったりで、
退所となり「お元気で~」と、'さよなら'になる

逆に、体調が悪化し、入院となり、退所のケースも…

この1年で、どれだけ「さよなら」があったか…
思い起こしただけでも、何人もの顔と名前がよぎる

特養に行かれた五島出身のかた、
グループホームに行かれた、親子で入所されてたおばあちゃん、
在宅に戻られた、中学時代のメガネを大事に使ってらっしゃるおじいちゃん、
お元気かな~

入所時、2人介助だったのに、メキメキとレベルアップし、
軽介助で立てるようになり、オムツからトイレでできるようになり、
手作業を手伝ってくれたかたが、体調くずし、入院
その後、どうなったんだろう

徘徊して、私たちには見えない何かで手作業してたり、
私たちには見えない何かを拾ったり、
体調くずし、徘徊できなくなり、立てなくなり、
トイレからオムツ対応となり、悪化してきて入院
その後、どうなったんだろう

まだまだ、あのおばあちゃん、あのおじいちゃん、お元気かな~

かわいらしいおばあちゃん、入居先が見つかり、ここ最近退所され、
ベッドが空っぽになり、なんだかさみしい…

車椅子から押し車歩行になり、
背中が曲がってて、自分でズボンを上まで上げきれなくて介助して、
自立心が強いおばあちゃんが、数ヶ月前、体調くずし入院され、
しばらくたった昨日、「御礼 ○○」のお菓子のケースが…

え?なんで今になって御礼?
そう…もうここには戻ってこれなくなったから…
つまりは、もうホントに「さよなら」になってしまったとゆうこと

私の耳に初めて、その後そうなってしまった話が届く

○○さん 安らかにお眠りください
関連記事

46・46

46生まれの46才になりました

部屋のドアに貼ってあった、中2ムスメからのメッセージ


2017110722030087c.jpg


日頃ガミガミ言ってるけど、
こうゆうのくれると、もう許すしかない

この子はデザイン系が向いてるのかしら…
ムスメに勧めてみても、「ええーいやや!」の一蹴り

元気もらった!

Thank you!!
関連記事

Canon

先日、クラス発表会がありました♪

本番は悲惨なものでしたが、
なんとか最後まで弾ききりました
練習不足なうえ、さらに息子の入院も重なり、
ピアノに触れない日が続き、
退院して、元の生活に戻ってから、やっとまとも練習できて、
その頃にはもう、本番まであと2週間ほどという・・・

5年前に、前の先生でこのカノンをレッスンで弾いてて、
その終了記念でアップした音源を間違って消しちゃって、
今回は再チャレンジでカノン!

関連記事
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中3)mi
息子(小6)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム