福岡から

福岡から、いとこたちが家へ来てくれた

叔父のお見舞いついでに、近くなので…

私のいとこ2人と、その息子くん
五島で、子供たちが兄姉弟のように過ごしたGくん

うちに来るとなると、こんな、とっ散らかった家だと引かれるわ
出すお菓子も何にもないし…
子供たちと3人で、慌ててリビングを片付けだした
片付ける、というより、
とりあえずは、見えないところ、2階へ避難させただけ…
そしてお土産用の洋菓子と、うちで食べてもらう洋菓子と…
うちにはスリッパが無くて、買いに行く時間も無くて、諦めた
コタツとガスヒーターで暖まってもらおう

いつも友達が来るときは、申し訳ないけど、
こんな、とっ散らかった家に入ってもらってる
けど、福岡から、次いつ来てくれるか分からない、いとこたち
これではいけない! ちゃんとおもてなしを!

1時間ほどテレビ見て、泊まってるとこ、うちの実家に帰ってった
子供たち、Gくんとテレビ見ただけで、遊び足らず、
夜は、うちらも実家へ…

子供たち、テンションマックス! 楽しそう!
RYは、男同士だし、お兄ちゃん感覚で嬉しいのは、すごく分かる
Gくんは一人っ子だし、兄姉弟でわいわい、にぎやかで楽しい
MIも、Gくんと遊ぶと楽しいみたいで、嬉しそう
いとこというか、はとこというのか…

いつか福岡へ遊びに行きたいね

昭和64年

実家にいとこが来てた
時々、実家に遊びに来てくれる
父の7人いる兄弟姉妹の末っこ弟の息子くん

歳が26と言うので、
「平成生まれ?」って聞いたら、
なんと、
「昭和64年生まれ」だって!!

へーーー!! 貴重な昭和64年!!
昭和64年は一週間ほどしかない

ちょうどその年は、高2の冬休み
ブラバンのパーカス仲間と3人で、大阪駅から寝台車に乗って、
両親の故郷、五島へ旅行に行ってた

忘れもしない
五島の家の階段上って左側の部屋のテレビで、
「平成」って書かれた文字を発表してた

あの年の冬に生まれてたのね~!

プロフィールとか自己紹介で、結構このネタで盛り上がるんだそう
現にうちでも盛り上がったし…

今では立派な青年になって!
姪っ子もできて、私の姪っ子5才にも気に入られ、
立派なおじさん!

去年、お母さん(義叔母)のことでつらいことがあって…
「ここんちの子になったみたい」
いつでも帰っておいで…

三回忌と15回忌

2年前の2013年12月になくなった、おじいちゃんの三回忌
子供たちにとっては、ひいおじいちゃん

おばあちゃんの13回忌っていつやろな~って話してたら、、、
2000年12月になくなった、おばあちゃん
ということは、おじいちゃんがなくなった年が13回忌の年だった!
ちょうど、おじいちゃんももう長くないってことでバタバタしてた、その月
2年過ぎてしまってた!
おばあちゃんも事情を分かってくれてるだろう

まだ三回忌の日程を決める段階で気付けて良かった
おじいちゃんの三回忌と、おばあちゃんの15回忌
ラウレンシオ祖父、マリア祖母の合同追悼式

教会で、2人の写真を立て掛け、身内だけで囲んで、
神父様にお祈りしていただいた

その後、教会の共同墓地へ移動して、身内でお祈り
お天気よくて良かった!

法事の後の恒例、母の友人の息子くんのイタリア料理店へ…
息子くん1人で、11人分全員のオーダーを作る
前菜、食後のデザート、コーヒー付き
ごちそうさまでした!

午後は、今年最初で最後のみかん狩り…
つづく・・・

千の風を想う

ある番組で、秋川さんが「千の風になって」を歌ってるのを観て、
母の話を思い出した

母は、市に登録されてるボランティアでコーラスをやってる
ホールとかのステージもあれば、
老人ホームや病院、ホスピスとか、いろんな施設で歌ってる
被災地の老人ホームにも歌いに行ってた

ホスピス・・・ターミナルケア、緩和ケア、終末期医療を行う施設
治ることを目的にする治療ができない末期の患者さんをケアする施設

あるホスピスで歌うことになって、何の曲を歌おうかってことで…
「千の風になって」があがり…
メンバーでは、ホスピスでこの曲はどうかな~って意見もあり・・・
そのような施設におられる方々に、この曲はいいのか・・・

結局、「千の風…」を歌うことになり…

患者さんたちの反響は・・・
それぞれに想う人を想い出し、涙を流し聴いてくれて、
とても喜んでくださったそう

千の風になってるのは、自分ではなく、
自分より先に千の風になった人を想いながら・・・

不気味な滝

姉の薬の効きがよくないらしく…
肝臓の副作用をまず治すのが優先だとか、
治療法を変えたら、いよいよ髪の毛が…らしく、
来週末、その点滴を3時間…だそうで…

信頼できる先生だから、先生の言うことを信じて…
あとは神様に祈るしかなく…

人から聞いて、姉、父、母の3人で、
隣県にある「いのりのたき」ってとこに行ってみたらしい
イメージでは、行ったらマリア様像でもあって、祈って帰るつもりだったそう

姉は、その辺りに近付くと、
「いやや!いやや!帰ろ!
 なんかおるの感じる! 気持ち悪い!」
母もその滝を遠目に見て、薄気味悪くて…

姉は、そういうの感じるみたいで…
手術前の入院中、ひいばあちゃんがベッドのそばに現れたとかもある

そんな話聞いて、検索して画像見てみたら、
木々が生い茂って影になって、奥の方の薄暗いところに、白く細い滝が…
なんも感じない私も、画像見ただけでゾクッとした

そういったスポットとしては有名らしい峠と滝
おいしい湧き水を汲めるところもあるらしい
いや~いくらおいしい湧き水でも…
なんか気持ち悪い

言霊…
叫んで!「治る!!」と…

肩もみ

子供たち、おばあちゃんちに行く楽しみの一つがゲーム
うちにはないiPadのゲームとか、lineゲームとか…

ちょっと前、頭痛くて、むかむか気持ち悪くて、食欲なくて、
風邪かな~と思ってたら…
子供たちに肩をもんでもらったら、いっぺんに治ったことがあった
あの割れるような頭痛もウソのようになくなり、食欲もわいてきた
原因は肩こり?
肩のコリがほぐれて、体調が良くなる
肩もみってすごい!!

実家帰ると、子供たち、まずゲームに飛びつくので、、、
「お母さんの肩もみ5分したら、ゲームしていいよ」って言ったら、
ゲームがしたいがために、しっかり5分もんでくれる
MIとRY合わせて10分
誰かのおんぶを降ろしたぐらい肩が軽くなった

その後もずっとゲームしてるから、
次からは、MIとRYで手分けして、
お母さん、おばあちゃん、私の姉、妹の4人にも肩もみすること!
じぃじは肩こらない人で、もむと痛がるか、こそばがるか…
ゲームの交代待ちとかの間に、1人が2人分の肩もみ5分ずつ!
これには家族みんな「軽なったわ~!」と喜んでくれて…

今では、MIもRYも4人に5分ずつ肩もみ!
たかが5分、されど5分! 5分って結構長い
子供たちにとっては、いい目の休憩にもなるし、一石二鳥!

姉も母もいつも整骨院通いだったのが、
子供らにもんでもらうようになってから、そんなに通わなくなったそうで…

肩もみは万病に効く!のかな
それならば、子供らの5分ずつの肩もみで、姉の病が和らぎますように…

はとことニーブラ~ヤッホー

このGW、福岡から いとこ と はとこが来阪
はとこは MIと同じ小6のGくん

きょうは、うちの姉のガイドで大阪城公園やらハルカスに行ったらしい
よろいかぶとをかぶって、よろい?を付けてるGくん
似合ってる!

子供たちのいとこは女子ばっかりで、
RYはいつも4才の末っ子の遊び相手で、
わざと負けてあげたりお兄ちゃんしてるけど、
きょうは、Gにいちゃんがいて、遊んでもらえて楽しそう

Gくんも、福岡の近くには いとこ も はとこもいなくて、
何年かに一回、夏休みの五島で会うくらいだから、
はとこたちの女子男子関係なく楽しそう♪
いとこやはとこって、子供のうちに仲良く遊んでたら、
大きくなっても、その関係は続けられるけど、
そうじゃなかったら、なかなか大人になって連絡取り合えないもんね

もっぱらスマホゲーム…あとトランプでスピード
RYも初めてスピードに挑戦
Aが1、JQKが11、12、13ってことから教えないといけないくらい
なんかちょっと知ってるルールとは違ったけど…

小学生男子で流行ってる、ダンソンのニーブラ
これ、RYは家でもずーっと飛んでダンソンしてる
GくんとRYがニーブラし合ってるところが微笑ましい

大阪弁じゃないところが新鮮でおもしろい
返ってくる言葉が、大阪人じゃない反応
帰りに車まで見送ってくれて、子供らが「ヤッホー!」って言ったら…
Gくん「ヤッホーは山で言うものだ」 マジメか!!
Gくんだからなのか、関西人じゃないからなのか…
帰りの車中、うちらでウケてた
大阪人なら「ヤッホー!」と言えば当然「ヤッホー!」やろ!
そういうとこが、文化の違い、楽しいね~♪

今年の夏、五島でまた会えるといいね~

がんばった会ランチ

きょうは、ばぁば主催でイタリアンランチ
ばぁばの友達の、イタリアで修業を積んだムスコくんのお店

きょうから4月
ばぁばにとって、孫たちがそれぞれ新しい学年になり、
きょうまで「よくがんばりました!」っていうご褒美ランチ

MIのお姉ちゃん的存在、いとこのFちゃんも、この春から中学生
塾に通い始めて勉強をがんばるようになって…
私にはもう分からない偏差値の話
どうやら、今のFちゃんの偏差値だと、
「並みの高校に行けたら充分!」って言ってた近所の高校より、
もっと上の高校を目指せるって!
行きたい高校も、もう決まってるって!
すご~~い!!
MIのときは、Fちゃんにいろいろ教えてもらおう♪

MIは英語、Yちゃんはピアノ、RYは体操に空手、
Nちゃんは次は年中で、ピアノ習うのを楽しみにしてるって♪

みんながんばってる!
ばぁばも姉も妹も、そして私もがんばってるよ!

壁にはイタリアの地図
何年も前、ばぁばが教会の巡礼で行ったアッシジ
行きたい!行きたい!いつか行きたい!
がんばった自分へのご褒美に!
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム