もうすぐお泊まり保育

祭り1週間前、、、

朝から、「だんじりやふとん太鼓の準備がある」と、父息子で出かけ、
昼からは、縁日でパパさんたちが作る「たこ焼き」の試食会
夜は、青年団が練習で、だんじりを担いでこの辺りを1周するのを、娘も一緒についていき、、、

祭りまでには、息子の散髪もしないと!ってことで、
今日、バリカン3mm刈り

もう祭り一色


息子、今度の金曜 保育園で「お泊まり保育」
翌日の朝にお迎えに行って、もうそこから夏祭り

晴れれば毎日 保育園でプールだし、グレイド、歌の広場、体操、、、
今週もハードスケジュールな息子

最近、耳の聞こえがよくない!?
呼んでも、返事しなかったり、反応が遅かったり、聞き返したり・・・
でも、普通にしゃべってても会話はできて、、、
読み聞かせも聞こえているようで・・・

行事が落ち着いたら、耳鼻科に一度、連れて行かなきゃなぁ


「保育園 お泊まり いや~~」と、言い出したRY
思えば、RYは親と離れてお泊まりしたことがない
指の手術で入院の時は、お父さんが付き添ったし、、、

娘MIは、RYの出産の時に、ばあちゃんちに1週間お泊まりできて、
これまた、涙涙で、「おかあさんが いーいーー!!」って私まで泣いてしまったっけ・・・


mixiで3年前に書いた、MIのお泊まり保育エピソードを読んでみた

いよいよ今日が、お泊まり保育
きのうは、いつも通り機嫌よく家に帰り、夕飯を食べていると、
MIだんだん食べるペースが遅くなり、
私 「もうお腹いっぱいか?」
MI 「・・・」
トイレか何かかなぁと思い、ほっていたら、
急にワーーンと泣き出して、
MI 「おかあさんと、はなれたくなーーーい」
だんだん、お泊まりする実感がわいてきたんやろうなぁ

MIの気持ちが私にも伝わって、私も少し寂しくなり、
半分本気で、半分うそ泣きで、
私 「お母さんもいやや~、MIと、はなれたくなーーーい」
と、しばらく一緒に泣いて、
私 「MIと離れたくないから、明日 先生にゆうわ!
   MIだけ お泊まりしませんって先生にゆうわ!」
MI 首振って、「あかん!」

MIにとって、半分楽しみで、半分心細いんやろうなぁ

それを見ていた2才のRY、優しくお姉ちゃんに、
「もう泣いたらあかんで、おねえちゃんやろ」

こんなことも あったねぇ~~
こうやって振り返るのもいいねぇ~
書いてたおかげで、思い出せたよ
日記に書いててよかったぁ~

RYも、お泊まり保育で また少~し 成長するんやろね
関連記事

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

かわいいですね~~^^
お母さんがいいって言ってくれてる間がいいですよ。

しかしうちはみんな小さい時から義父母の家にしょっちゅう泊まりに行っていたのでどこにお泊まりするのも大好きで母から離れることなんて「へ」とも思っていませんでした。
泣かれたことないんですよ、私と離れたくないって。
むしろ迎えに行くと「まだ帰りたくない!」ゴネられ・・・( ̄▽ ̄;)

お母さん大好き!が1番ですよね。
そんな時期もあっという間に過ぎていくわけで・・・。
お泊り保育、頑張ってきてほしいですね。
終われば楽しいお祭りですから♪

まんまるお月さん

ほんとに、いつまで「お母さんが いーいー!」って言ってくれるのでしょうe-330

同窓会とかで、実家に預けて、子供たちが寝てから私が帰ってくるなんてこともありましたが、
息子は「お母さんのお迎え行く時は、起こしてや!」と言って寝るそうです^^
娘は未だに、おひざ抱っこしてきます^^

甘えてもらえるのも今のうちだけですね^_^;

お泊り保育ってあるんや(+o+)
保育園で泊まるん?どっか他で泊まるん?
うわ~それ、ドキドキ体験やなぁ!
楽しみなようで、嫌なようで。。。(^_^;)
私も、息子が生まれてからずーっと毎日一緒に寝てて、それが当たり前なってるから、離れるなんて今は想像もつかへん。そのうち違う部屋で寝るようになるんやなぁ~と思うと、寝顔見ながら切なくなる(>_<)
お泊り保育って、親も成長させられそうやなぁ(^^ゞ

なつさん

保育園にお泊まりe-348

自分らで野菜とか切ってカレー作ったり、
キャンプファイヤーで踊ったり、
朝起きたらラジオ体操したり、、、
楽しそうやろ~e-343

MIがお泊まりのときも、RYと2人でなんか変な感じやったけど、
RYがいない3人の夜なって、RYが生まれる前夜以来やわ^^
お迎えに行ったときのRYの顔が楽しみ♪
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム