麒麟の翼

やっと観れた「麒麟の翼」

月3のレッスンになって、久しぶりになんも用事のない火曜日ってめずらしい

音を思い切り出せる時間帯に、思う存分ピアノを弾けるチャンスなのに、
ほぼ映画観てた
ピアノに集中して弾く時間が、考えたくないことを忘れる時間だったのに、
なんだか、最近、映画が逆転して現実逃避の時間になったみたい

麒麟の翼、前評判を聞いてて、いつか観てみたい!ってずっと思ってて、
テレビでやってたのを録画して、どれだけの月日が経ってたのか、、、
気づけば、2回も録ってた
2回も放送される間、ずっと放置してた

サスペンスだけど、それだけじゃない、、、
親子、恋人、友達、先輩と後輩、教師と生徒、、、
いろんな思いが絡み合って、、、深い、、、

なんの罪もない、むしろ、一生懸命に生きてる人が犠牲になって、、、

阿部寛の「大きな勘違いをしてた」ってセリフ、シーンを、もっかい観たくて、
最初から早送りしながら、そのシーンを探して、やっと見つけてから、
またずっと観ハマった
なんでいっつも新春にこの映画なんだろう・・・

最近、サスペンス系、刑事ものの映画ばっかり
洋画のサスペンス3連チャンに続いて、この前は、「踊る」のスピンオフ、
「容疑者 室井慎次」
「交渉人 真下正義」を観た
なんだか、観たことあるような、ないような・・・
初めて観るはずなのに、結末も分からないのに、デジャブみたいだった

次は、「テルマエ・ロマエ」を観る予定
阿部さんつながり
刑事ものが続いたから、今度は、ほっこり観れるかな~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

麒麟の翼は夫と映画館で見ました。

かなり泣きました。
親として中井貴一の気持ちが分かるような、それが悲しいような。
東野圭吾の小説はただのミステリーではなく心に響く人間愛とか悲しみがありますね。
他にもおもしろい話がたくさんあるので結構愛読しています。

テルマエ・ロマエ面白かったです。
単純に笑えますね。
役者さんが真剣に演じてるのがまたおかしいというか。

Re: まんまるお月さん

まんまるさんが以前何かで、この映画か本かの記事を書かれてて、
私もそれで映画観たいな~ってずっと思ってたんですよi-179

ただ犯人探しなだけじゃなくて、
いろんな人間の心情が絡み合って、なかなか奥深いですよねi-228
原作、私も読んでみたくなりました

テルマエ・ロマエ、笑えるんですね~
楽しみです~♪
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム