付録 80番 歌劇「プレチョーザ」からの主題(ウェーバー)

「ツェルニー初歩者のためのレクリエーション」の復習
地道~~に、たま~~に練習してて、やっと録音

1週間前に撮ったけど、いろいろネタがたてこみ、今日のアップに至る

巻末の付録、ブライトコップ版による3曲のうちの、2曲目


付録 80番



付録バージョンは、♯ド♯ファ
Larghetto(ラルゲット)って初めて見る速度表示
意味は「ラルゴより少しだけ速く」
曲によって、作曲者によって、テンポの捉え方は違うみたい
私の弾く「ラルゲット」は、まだまだ「ラルゴ」な感じだけど、仕方ない
スラーの付け方も、元々版と違ってる
元々の80番と違って、なんだかコラールっぽく感じるのは、私だけかな
オルガンのように伸びる音を意識してみたけど、
んーー…なんとも途切れ途切れ・・・
でも、気持ちは、オルガン!


80番



元々の80番は、♯ファ
付録と違って、アンダンティーノで保持音伴奏、軽快な感じ


調が変わると、付録版のほうが、なんとなく、厳かに聴こえる
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム