花のワルツのペダル

きょうは、Kっこがうちに来てくれた

急遽きのう決まったけど、ぜんぜんオッケー♪

Kっこ、先週の発表会で「2つのラプソディ」を弾いて、
次の新曲は、チャイコフスキーの「舟歌」

私が今練習中の「花のワルツ」もチャイコフスキー

このチャイさん、手が大きかったのかしら、届かない和音が多い!!
手の大きいKが弾きにくいって言うくらいやから…

「花のワルツ」のペダル、私、何も考えず小節ごとに踏み変えてたけど、
よく見たら、各小節3拍目でペダルを上げるマーク「*」
すぐに踏み変えるところには「*」は付いてない!

そのペダルの指示通り弾いてみると、今まで3拍目を雑に弾いてたのがよく分かる!

レッスンで弾いたときは、
冒頭のカデンツのところで1拍ずつ踏むこと以外は、特に何も言われず…

次のレッスンは2月、一度譜面通りのペダルで練習して弾いてみよう♪


ギロックの「森の伝説」も、低音を右で弾くか左で弾くか悩んでて、
ブロ友さんの、きょろぴ~さんに細やかなアドバイスをいただいてて、
手が小さいなりの弾き方で練習してた

Kにも「森の伝説」の悩んでたとこを弾いてもらったら、
難なくペダルに頼らず、保持音を残したまま、さらっと弾けてた!
ん?なにか!?って感じ!
羨ましがってもしゃーないけど、手が大きいのはホントに特よね~~!!


「トロイメライ」も、譜面通り弾くと、指が交差するところがある
私は、保持音を残したまま届くほうの手で弾いて、指をクロスさせないで弾いてた
でも、シューマンはあえてクロスさせて弾くように書いているのかもしれない
ブロ友さんの、ねむりんさんの記事を思い出した
「楽譜通りに弾くことが、すべて!!」
作曲家は、音で伝える代わりに、譜面で伝いたい音を記しているのだから、
楽譜を正しく読み取り、それを音で表現する技術が必要!
この曲もペダルの指示が細かい
この、指をクロスさせるところはペダルを踏んだ状態
なので、ここはペダルを活かして、指をクロスさせて弾くことにしよう♪


メールで先生に質問してもいいんだろうけど、
まずは自分がどう弾きたいか!を考えて、
自分なりに楽譜通りに、作曲家が記した通りに練習してみて、先生に聴いてもらおう♪


んー!勉強になった!

パスタと大根、ありがとう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ペダルは難しいですもんね~。
私もワルツ10番では難儀しています。
ブツっと切れてもおかしいし、でも踏み過ぎると音が濁るし締まりのないワルツって感じだし。

ペダル離す記号ついてるんですけどその通りに切ると3拍目がブツッ!って切れる感じになっちゃって、結局適当でイマイチなんです。

また先生にどうでしょうか?って聞かなくちゃ。

ギロックも難しいですね。私は森の妖精で止まってます^^;
きれいに弾いてらっしゃったものね~。

Re: まんまるお月さん

ペダル、なんにも考えず踏み変えてたら、べた~~って聴こえるみたいですね(-_-;)
でも3拍目で上げると、確かにクリアなだけに、雑な弾き方が目立ってしまって…(>_<)

ショパンのワルツでは、べた~と聴こえるように踏み変えるって、
Kは先生に言われたことがあるそうですよ

これはもう好みの問題かもしれませんね

森の伝説も、難しいんですよ(>_<)
まんまるさんのワルツのように、3度の動きがあるんですよ^^;
ギロック、森の~なんちゃらって、よくありますね♪(^.^)

森の妖精、がんばってくださいネ♪☆
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム