カプリッチエットって!?

ギロックの「カプリッチエット」の譜読みを始めた♪

レッスンは来週

この期におよんで…
「手品師」も、まだもたついてるのに…

「花のワルツ」を重点的に練習して、余裕があれば、もう1曲ってことだったけど、
前回のレッスンから3週間あくので、
この「手品師」、次のレッスンまで、かれこれ5週間は弾き続けてることになる
そりゃ、毎日じゃあないけど…

なので、少しは進んでいたいので、最後の悪あがき


で、ふと、「カプリッチエット」って、なに!?

この楽譜に出会うまで、こんな言葉、聞いたことも言ったこともない

なんなら、私、ずーっと読み間違えてて、
「カプリチェット」って読んでた
ちっちゃい「ッ」がなくなって、「エ」がちっちゃくなってた
なんだか、おいしいお菓子みたい♪

大概のことなら、ネットで調べて、ウィキペディアとか楽典とかで解決するんだけど、
この言葉は、それにはヒットしなかった
どなたかのブログで「奇想曲」だとか…

ヒットしたのはYouTube♪
10才が弾く「カプリッチエット」! CDみたい!!

そもそも「奇想曲」って!?
CD聴いてても、譜読みしてても感じるけど、
なんとも、独特~な、不思議~な音の並びで…

でも、なんかツボに入りそう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「奇想曲」は、イタリア語の「カプリッチョ」の訳語で、もともとの意味は「気まぐれ」です。形式にとらわれない自由で気まぐれな性格の音楽ということでしょうね。

「カプリッチエット」(Capriccietto)は
「カプリッチョ」( Capriccio)に「-etto」という接尾語がついています。
「-etto(a)」がつくと[小さな、可愛らしい」という意味がプラスされます。
同じ意味の接尾語に「-ino(a)」というのがあります。
「ソナチネ」は、イタリア語では「ソナティ ナ(sonatina)」ですが 
これは「ソナタ(sonata」に -inaがくっついているので、小さなソナタという意味になりますね♪

以上、参考までに~

No title

こんばんは。
「カプリッチエット」は「奇想曲」という意味なのですね〜。
私もかわいいお菓子の名前みたい!となんとなく思っていました。
カプリコとかお菓子じゃないけれど、カプリチョーザとか(笑)

私もこの曲好きです。まだ弾いてはいませんけれど(^_^;)
不思議〜な感じの曲ですよね。聴いているとクセになるというか。
私も弾いてみたくなりました♪

Re: 私はタワシさん

さっすが!!タワシ先生!!
すっごぉーーーい!!

すっごく分かりやすい解説!!
ありがとうございます!!

なるほどぉ~~!
カプリッチョに接尾語がついてたんですね
「可愛らしく気まぐれに」ってことですね♪
ソナチネにも接尾語がついてたんですね
すごく勉強になりました!
ありがとうございます♪(*^^*)

Re: みにょんさん

そうそう! カプリチョーザ♪みたいですよね(笑)

↑上のタワシさんの解説にもあるように、
カプリコもカプリチョーザも、語源は「カプリッチョ」なんでしょうかね(^.^)

この曲、その不思議~なところが意外と?^_^;というか、可愛らしいですよね♪
譜読み始めたところですが、クセになりそうです♪(*^^*)
みにょんさんもハマるかも♪ですね(^.^)

No title

私もこの曲レッスンして合格もしたんですけど、どうも苦手で結局録音も残せませんでした^^;
今から思うと下手でも残しておけばよかった。

「自由で気まぐれに…」私が最も苦手とすることだから、だったんでしょうね。

これからレッスン頑張って下さいね~。

Re: まんまるお月さん

これはなかなか難しいですよ^^;
これであってるのか!?って音の並びだから、
曲に乗りにくいというか…
最後の終わり方なんて、特に???な音で…^_^;

自由に気まぐれに弾くには時間が掛かりそうです(>_<)
たぶんそこまで弾けずに終了すると思います^_^;
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム