悲しいワルツ~フレージングに気を付けて♪

今日はレッスン♪

『ギロック こどものためのアルバム』
悲しいワルツ
・フレージングに気を付けて!
大きいフレーズの中に、細かいフレーズがあって、
語りかけて、答えて、また語りかけて、答えて、、、のイメージ

・大きいフレーズの終わりにあるフェルマータ
これは、終わりを意味するか、始まりを意味するか…
私が答えたのは「これで終わる感じかな?」
ブーーー!×××!
このフェルマータは、ここから始まり、次のフレーズに継ぐ感じで♪

・左手のメロディ、もっと重くしっかりと音を出す
指使いの関係で弱くなってしまうところも、しっかりと!
フレーズが変わるところで息継ぎを!

・アウフタクト3連符のクレシェンドで盛り上げる!

・途中の3連符が早くなってる

がんばろーー!!


時の踊り~歌劇「ジョコンダ」より
途中、あれれ?って一回なったけど、ほぼ暗譜♪
これからは細かいところを見ていくことに…

・ペダルがどうしても濁ってしまうところがある

・盛り上がるフレーズは、ぐっとハッキリ盛り上げて!

・左手、1拍目で拍を感じて、あとの音はその余韻のような感じで♪

などなど…

今まで、ある程度弾けたら合格をもらえて、
それ以上、弾き込んだことがなかったので、
こうして細かい部分まで注意して弾くのって、なんだかウキウキ♪
へーー!ほーー!って勉強になる♪


で、楽譜を忘れてしまった「パイレーツ」
MIの楽譜とセットに置いてて…
これからは、私もMIも、忘れないようにしないと!
パイレーツ、曲にノッて歌いながら合わせれるようになるまで練習あるのみ!
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム