18泊19日

息子RY、なんとか無事に退院できました

手術後は、ベッドから足を下ろすだけでも「イタタタタ」で、
ベッドから3歩ほどのトイレに行くのもやっとで、少し今の仕事が役に立ったり、
2日ほどは、水、お茶、アクエリの水分のみで、
やっと出された食事が、お茶碗に入った、見た目、牛乳のようなお粥
「普通がいい」と、小5にして、普通のありがたみを悟ったRY

尿の管がとれ、自分でゆっくりと腰を曲げながらも、
点滴と膿の管を引き連れ、トイレに行けるようになり、
膿の管がとれ、固定していた糸をとるときは、痛い痛いと泣きながら、
RYのお腹から、ストローぐらいの長さの管が出てきた
あと点滴は、食事ではまだ補いきれない栄養を摂るためにしばらく続き、
RYが腕を曲げるたびに、閉塞アラームが鳴り、
腕を動かしてもアラームがならないところに点滴の位置を変え、
一人前の食事ができるようになったころ、点滴も外れ、
ようやく退院が見えてきたように思えた

入院して10日ほどのころ、退院できるかどうかで、
まだ痛みがあり、体勢もまだ前屈みで、退院はまだムリかなと言われ、
始業式も、一時外泊で行けるかなってなってたのに、
検査結果がうるわしくなく、ダメになる
それを本人に告げたときは、
「また切るん? また糸でぬうん?」と涙をこらえるRY
また全身麻酔で、ノドから通して、
お腹の白い陰が膿なのかどうか検査をすることになり、
膿ならまたドレーンをぶらさげないと・・・
また振り出しに戻ったようで、私まで泣けてきた

結果、膿ではなく、傷口あたりの浅いところにある炎症だろうと、ドレーンは免れた
白血球、入院当初はかなり異常な数値で、
それでも、歯医者でもらって飲んでた化膿止めがいくらか効いていたようで・・・

楽しみにしていた始業式にも行けず、
傷口の痛みは湿布でマシになり、体勢も少しずつ元に戻りつつあり、
退屈な入院生活も、ジグソーパズルとお見舞いでいただいたラキューに助けられ、
同室の8ヶ月の赤ちゃんとも仲良くなり、
やっと退院が決まり、前回のトラウマもあり、
「100%退院? 絶対退院?」と半信半疑なRY

学校は4日欠席し、退院翌日から6時間授業
RYの誕生日が術後外来、それまでは、体育、重い荷物は控えめに・・・
運動会には間に合いそう

忘れられない小5の夏休み
ほんっとに、よくがんばったね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

18日も入院していたんですね。せっかくの夏休み、大変でしたね。
でも元気になってよかったです。

普通の虫垂炎の手術なら1週間もあれば退院できたのにね。
痛かったでしょうに、よく耐えましたね。

やっぱり健康が何よりもありがたいことですね。
atsumiryさんもお疲れ様でした。

読んでるだけでも、痛そうで、涙が出ちゃいそうです(ToT)
そんなに長い間入院されてたんですね。
お子さんも、本当に頑張りましたね(>_<)
我が子の痛々しい姿を見るのは、つらかったと思います。
atsumiry さんもお疲れ様でした。
退院できてよかったですね!
まだ何かと大変そうでしょうが、お大事にm(__)m

Re: まんまるお月さん

そうなんです~! 長引きました~i-201

虫垂炎の中でも一番ひどい壊疽性虫垂炎でしたから、
もっと気付くのが遅かったらと思うと怖いですi-282

ありがとうございます
私も仕事と病院の行ったり来たりで、
じいじばあばの協力があってこそ、乗り切れましたi-228

Re: マミさん

ありがとうございますi-228
夏休み中に退院できればと思ってましたが、こんなに長引くとは・・・i-201

痛々しい姿を見て、もうこの子は体操も空手もできないんじゃないかって思いましたが、
徐々に慣らしていけばできるそうで、安心しましたi-228

今何が大変って、前よりも更に輪をかけて甘えんぼになりましたi-229
小5の赤ちゃん返りですi-229
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム