個人懇談(小4中1)

小学校と中学校の個人懇談、同じ日程で助かった
たいてい小学校の方が早いらしいけど…
ただ私のツメが甘くて、RYとMIの懇談の間に空き時間が…

RY
お若い男の先生で、いつも話すネタがなくて、
シーンとして、あっさり終わるんだけど、
今回はRYのおもろいネタが…
学校でもひょうきんで行動派で、RYが動くとみんなが動くほどの存在
給食のおぼんの数を、先生が学期の最後の給食で数えるらしく、
先生が数えようとしたら、ある子が「さっきRYが数えてた~」
学期の最後に数えることを知ってか知らずか、
今日で給食が最後だと分かっててのことか、
先生が、自分が忘れないようにか「おぼんの数」と書いた貼り紙を見て、
RYが数えたという
家でもなにかと気が利くRYなのです

MI
初めての三者懇談
事前の本人のアンケートで、先生が目に留まったのは、
「はっきりとした将来の目標がありますか・・・はい」
今までもいろいろ職業を言ってきてて、子供なんてまぁそんなもんで、
今回もまたいつかコロッと気が変わるのかなぁと思っていたけれど、
先生に聞かれて、職業をはっきりと答えてた
おー!決意は固いのかな?
ホントにそうなら、全力でサポートしますよー
まだ言えない…ホントにホントに定まるまでは…

成績、中間テストのテスト勉強のやり方を期末では改善して、
その成果があって5教科の点数が上がった
通知票も見せてくれた
MIの担任は数学の先生
「何か聞いておきたいことは?」
・ケアレスミスが多いこと、特に数学や英語
 →ケアレスミスも本人の実力です、数をこなすしかないです
・副教科のテスト勉強の仕方
 →副教科は、他の5教科のように予習復習をすることがないから、
  授業中にしっかり聞いて理解しておくこと

MIの先生は、はっきりと要点を話してくれて、分かりやすくて、
さすが数学の先生!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム