悔しい結果

RYの空手の試合
試合経験の少ないビギナーズのトーナメント戦

RYは、最初にある計量で、なかなか戻ってこず、
どーやら引っかかったみたいで、パンツ一丁で体重を計ってた
4年生、男子の部の軽量級でトーナメントを組まれてて、
それだとRYの体重では重かったみたい

重量オーバーした者は、ハンデで、相手が1点からスタート
RYの対戦相手、同じ4年生だけど、RYより少し小柄
1分間の試合、ずっとRYが攻めてて、強かったのに・・・
最初っから相手に1点入ってるもんだから、
結果、相手の勝利
なんとも腑に落ちん負け方

試合の申込書に、体重を書くところがあった
そういえば、適当に書いちゃった!
いや、適当といっても、三学期に学校で計った体重を書いたと思う
申し込んだのは4月
そして、試合は2ヶ月後の6月
体重を軽めに書いてしまったばかりに…
もし、ちゃんと計ってても、
2ヶ月先の試合までに成長して重くなってることも、あり得なくもない
申込書を、期限ギリギリまで待って、
ギリギリで計って書いて出せばよかったか…
体重が、こんなに重要なんて考えてなかった
先生が両手でRYの頭をぐしゃぐしゃしながら、
「体重、気い付けなあかんで~」
帰るときも「体重、こわいやろ~」
なんか、親の私が言われてるみたいで、胸が痛い

先生の言葉
「優勝した者、初めて一勝した者、
勝ってる試合をルールに泣かされた者、
負けたけど善戦し敢闘賞を貰った者。
結果は様々ですが、これが現時点での実力だと素直に受け止めて下さい。
試合の良い所は、今自分が何処にいるかを確認出来る良い場です。
きっと練習での意識が変わるでしょう。
これからも頑張って下さい。押忍。」

「勝ってる試合をルールに泣かされた者」
これがRY

ゴネてもしゃあない
体重のこと勉強になったし、怪我も無かったし、
ヨシとしよう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム