悲愴三楽章~左もハノンのように

5月、2回目のレッスン♪

ハノン 30番 3回目

ゆっくりフォルテ、
リズム7番(3/4拍子)15番(裏拍アクセント)OK
テンポ96で始めだけメトロノームかけて、あとは自力で

次は、31番、左右の音が和音になって、いい響き
リズム13番(符点)
これ終わったら、また21番からだって!


シング・シング・シング (連弾 プリモ) 4回目

先生と合わせてみた
最後の単調なところ、吹奏楽ではアクセントをつけて、
カッコいいリズムになってる
そうすると、そんなに長く感じない
速く弾ければ…の話だけど…
音の長さを相方を合わすように!
最後の最後の四分音符も、同じ長さで切るように合わせること!

来週、いよいよ相方と連弾レッスン!


悲愴 /Beethoven

二楽章  5回目
ペダルをつけて1フレーズほど弾いたら、止められて、
「音がぷつぷつ切れてる、ペダルを踏み替えるタイミングが早い
 音が鳴ってから踏み替えると、メロディーがつながる」
ペダルの苦手意識で、足が力んで上手く踏めないけど、感覚は分かる
あとは足が言うことを聞いてくれれば…

内声の和音を、ピアニッシモの感覚で弾けるように…
今はまだ音を鳴らすことで精一杯
「慣れてきたら、力が抜けてきます」

三楽章  2回目
今日は左手だけの譜読みを聴いてもらった
これも途中で止められ、
「左手も、ハノンのようにしっかり音を出して弾くように!
 速くなってきた時に、その方が音量のコントロールがしやすいから」
左手は目立っちゃいけないと、弱めに弾いてたけど、
譜読みのゆっくり段階で、左手を鍛えよう

亀の子の歩みで一歩一歩、進んでないようで、地味~に進んでます
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム