悲愴二楽章~ドに全神経集中

4月、2回目のレッスン♪

ハノン 30番 1回目

ゆっくりフォルテ、リズム13番(付点) OK
テンポ84で、まだまだ速く感じる

次は、リズム3番(6/8拍子)9番(3連)16番(スラー+スタッカート)


シング・シング・シング (連弾 プリモ) 2回目

最後までなんとか通せた
途中、テーマが変わる前の1小節、三連のタラララララ…
このパターン、テーマが変わるごとに、何度も出てくる
そのたびに音も違うし、指も微妙に変わる
ここの指使いを確認しながら、練習も兼ねて何度も弾いた
ここだけを何回も弾いて、叩き込まないと!

先生「スイング感を出して、おしゃれに弾けるように…」
レッスン前に、家で相方と合わしてみると、
私の左手と相方の右手が近すぎるところがあって、
私が、相方の高音を弾くことにした
テンポ80、まだ必死なところもあるけど、最後まで通して弾けたし、
先生に聞いてもらうときは、もうちょっとテンポ上げられるかな♪


悲愴二楽章 /Beethoven 3回目

これも最後までなんとか弾けた
小さい手がために、鳴らせない音
これをどないかして鳴らせないかと、試行錯誤で小細工して、
反対の手で補えられる箇所がいくつか…
先生「そこまでしなくても、大事な音がしっかり鳴ってればいいです」
主メロディの始めの音、ド
「ここからまた始まりますよ」と分かるように、このドは重要!!
小さい手が原因か、内声のラで、ドが聞こえにくい
先生「このラ、要らないです! このドに全神経を集中させて!」
音を減らしてばかりで、なんだか悔しいけど、
全体的に聞くと、その方が効果的なんだろうな

途中、三連の内声になると、テンポが落ちる
前半もそのテンポに合わせて、全体的に同じテンポで弾けるように…

いよいよ三楽章の譜読み
次回までには、片手で弾けるところまで…
もう次は、5月!!
お月謝袋が新しくなった、、、3袋目
先生に習い始めて丸2年
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム