じわじわ譜読み

いつも片手ずつ最後まで弾けてから、両手の譜読みに入る私

今回は、発表会までの期間といい、曲目といい、練習時間といい、
今までのやり方では到底間に合いそうにない危機を感じ、
やり方を変えてみた

じわじわ譜読み

11ページあるシングシングシング
これは先生により「せっかくだからリピートも全部弾きましょう」とのこと
一つ目の2カッコまでを片手ずつ弾いて指番号を確認
そこまでの両手のゆっくり練習
なので、最後までなんてまだまだ遠い

悲愴二楽章
これは一応最後まで片手で読んで指番号は定まったところ
次のレッスンまでに両手で…ってことなので、
今までの調子じゃ間違いなく間に合わない
なので、8小節ずつ片手ずつ弾いて、両手で8小節の練習
この8小節だけを、ゆっくり、とちらず弾けるのに数十分掛かる

こんな調子で、弾けるフレーズをじわじわ増やしていく

とりあえずは、この手順でやってみるのだ!
Related Entries

Post a comment

Private comment

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム