楽典も…

先週のレッスンでの話

本番の前日と当日にも、追加料金なしの追加レッスンで、
私のレッスン前に、他の生徒さんもレッスンが入っているそうで…

その生徒さんは中3で、
府内で唯一、音楽科のある公立高校を受験するらしく、
ピアノ専攻ではなく、フルートで…
なので、ピアノのレッスンではなく、
先生がエレクトーンで片手で弾いた音を聴いて、
それを譜面におこす、調音のレッスン

「そんなレッスンもあるんですね~」っていう話の流れで、
「私も、楽典の勉強もしてみたいんです
やっぱり、時間を別にとって…になりますよね~」
先生「そりゃもう! レッスン内では終われないです!」

試験があるわけではないけど、属7とか和音のこととか、
臨時記号での転調で、何調から何調になったとか…
言われても、その調がピンとこないけど、
せめて、長調か短調かだけでも分かってたらいいかな~と…

先生「ではこれから、そんな話も織り交ぜていきますね!
ではこのソナチネI、提示部があって、
さて、展開部はどこからでしょう」
私の答えは、ハズレ… 2カッコ終わってからが展開部
「では、この曲は何調でしょう」
これは分かります、ハ長調
「ソナチネ形式は、再現部では必ず転調しないといけないルールがある」

このソナチネIも、提示部だけでも、
ハ長調の部分と、ファ♯の調の部分もあったりと、いろんな調がある
私、ファ♯だけの調が何調かも、パッと出てこない

「提示部、展開部、再現部、
これを意識して弾くだけでも、音が変わります」

あまりにも無知すぎるので、
技術だけではなく、知識も得ていきたい
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム