宮廷のコンサート~譜読み

次のレッスンまでの3週間
ソナチネ1だけでは物足りなさそうなので、もう一曲ってことで、
同じギロックの「宮廷のコンサート」も譜読み

本番曲の邪魔にならない程度の曲を…
先生の反応からして、ブルグは片手間にはしたくない感じが伝わってくる
選曲するときに「ブルグでもいいですかね~」ってチラッと言ったら、
「ブルグね~…ギロックからにしましょう」って…

ギロックも残り少なくなってきて、
その中から「本番曲の邪魔にならない曲」を…となると、
かなり狭まってくる
先生、ソナチネ系はスルーしてた
譜面を見た感じで、音が少なそうで弾きやすそうな曲を…
で、「宮廷のコンサート」になった
先生「片手だけでもいいですよ」

3週間あるし、まぁ両手でゆっくりなら弾けるだろう
そう思ってた…けど、大間違い
譜面づらはそんなに難しくなさそうなのに、左が不規則
インベンションとか弾いたことないけど、こんなんだろうな~って曲
曲の終わり方が、なんとなくバッハさん
最後の和音が、心地良い響き

きっと先生は、こんな曲ってご存知だったから、
「片手だけでも…」ってことだったのかもね~
難しいけど、弾いてて楽しい♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム