千の風を想う

ある番組で、秋川さんが「千の風になって」を歌ってるのを観て、
母の話を思い出した

母は、市に登録されてるボランティアでコーラスをやってる
ホールとかのステージもあれば、
老人ホームや病院、ホスピスとか、いろんな施設で歌ってる
被災地の老人ホームにも歌いに行ってた

ホスピス・・・ターミナルケア、緩和ケア、終末期医療を行う施設
治ることを目的にする治療ができない末期の患者さんをケアする施設

あるホスピスで歌うことになって、何の曲を歌おうかってことで…
「千の風になって」があがり…
メンバーでは、ホスピスでこの曲はどうかな~って意見もあり・・・
そのような施設におられる方々に、この曲はいいのか・・・

結局、「千の風…」を歌うことになり…

患者さんたちの反響は・・・
それぞれに想う人を想い出し、涙を流し聴いてくれて、
とても喜んでくださったそう

千の風になってるのは、自分ではなく、
自分より先に千の風になった人を想いながら・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

千の風、ほんとに胸にせまる歌詞ですよね。
私もむかし、合唱をやっていましたが
歌詞のある曲って
聴き手の受け取り方次第で何倍にも世界が広がるし
演奏者と聴き手がつながりやすいと感じます。
ピアノでも歌うように弾けるようになりたいんですけどね~^^;

Re: おくりんさん

コメント、ありがとうございます!
この歌詞、刺さりますよね~
この曲は、独唱より合唱でハーモニーがあるほうが美しいなぁって感じます♪

歌詞のある曲は、聴き手が自分の気持ちに当てはめたりして共感できて、
心に響きやすいんだろうなぁって思います
ピアノでも歌うように…
永遠の課題ですが(^^ゞ心に響く演奏ができるようになりたいですね~i-179
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム