奇声事件、その後…

去年12月の発表会で、私とkっこの「威風堂々」の連弾の最中、
4才児の男の子(最年少の出演者)が、
奇声を発しながら、観客席を走り回るという珍事件が…

先生からは後日お詫びのメールをいただいて、
観客席に専門の方がいらして、
その4才児、ちょっと普通ではないとのことで…
ま~普通じゃないのも個性だし、それはいいんだけど、
そのお母さんの態度に、その場にいた他の方からも疑問の声があったのだそう
先生もその子のレッスンについても日頃からお悩みで、
お母さんとお話しようと思うとおっしゃってた

年が明けて、通常のレッスンが始まっても、先生からその話をされないし、
私も特にその事についてどうなったか聞かなかった

そしたら、きのうのレッスンの帰り支度のとき、
先生「あの○○くん、辞めたんですよ」と…
お母さんとお話されて、先月お辞めになったそうで…

あの時、客席に看護師さんがいらして、
あれは何とかっていう多動の症状だとか…
お母さんは、その事を知ってるのかどうなのか…
わが子なんだから、これまでの健診やらで知ってるはずでは…
それでも、先生からお話されたときも、
お母さんからその事については何もおっしゃらないらしい
レッスンで突然奇声を発したり、走り回ったり、レッスンにならないそうで、
それをお母さんにも見てもらいたいのに、始めの頃は中で見てらして、
見ていられなくなったのか、今では全然入ってこないらしい

その子のためにも、無理にピアノを押しつけなくても、
もっと才能を発揮できる何かを見つけることができたら…
先生もお金をもらっている以上、こんなレッスンでは申し訳なくて…と、、、
リトミック教室を勧めたり…

お母さんもいろいろ大変だと思う
わが子のことだから、お母さんが一番分かってると思う
だからあの時も、この子に言ってもしょうがないって放ってたのかな

先生から、その後の話が聞けてよかった
ずっと気にはなってたので…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのお子さんには何らかの発達障害のようなものがあるのかなという印象はありますが、専門家に診断してもらわないことには…。
それをされてるかどうかも分かりませんものね。

そういうお子さんの場合、親御さんにも同じような傾向がみられることもよくあるそうです。

お母さんもそういうタイプなのだとしたら、変だとか思わないのかもしれませんね。
あるいは認めたくない!という方もいるようです。

どこに行ってもトラブルになると本人がつらい思いをしそうですが、よそのお子さんですから、たとえ先生でもどうすることもできませんね~。

せめてあの時のことについてお母さんからお詫びの一言もあればよかったでしょうに…。
その親子さん、今後もあちこちでトラブルを起こしそうですね。

Re: まんまるお月さん

専門家に診てもらったか…そこがどうなんだろうってところです
お母さんもその事には一切触れないようで、
知らないのか、あえて言わないのか…
言ってくれないから、先生も話しづらかったんだと思います

お母さん、お若いかたなんですよ
変だと気付けなくても、何才健診とかで、専門家の受診を勧められたりしてないのかな~

そういったお子さんをもつ親御さんのご苦労は大変なものだと思うんですけど、
あーゆう発表会の場では、だからといって、しょうがないってことは通用しないと思います
被害者が大人の私たちだったから大ごとにはならなかったですけど、
もしわが子の番で…ってことになってる親御さんだと、
そのお母さんから一言要求したりするでしょうね

行く先々、これからもいろいろあるでしょうね
そういう子だ、ってオープンにすれば、またいい道がありそうにも思うんですけど…(^^ゞ
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム