人生初ヒッチハイク

バーバラの続き…

クイーンズタウンでアイリッシュにどっぷりはまり、そこで出会ったバーバラ
クライストチャーチを経由するときは、いつもバーバラの家に居候してた

クイーンズタウンから長距離バスで、テカポ経由でクライストチャーチへ…
バーバラと再会
彼女の家は街から離れてて、
しかも坂道をだいぶ登ってった、リトルトンってところ
だいぶ高台にあったように思う

バーバラは仕事だし、息子は中学生で学校で、家に私1人
家にじっとしてても退屈だし、街に出てぶらぶらしたいし…
バーバラ「ヒッチハイクしてみたら?」なんてジョークっぽく…

バーバラ宅に着いた翌日、とてもお天気が爽やかな日、
バーバラの家の前に出てみた
こんな山なのか丘なのか分からない山の奥に、車一台通らない
人っ子1人いない
ポッサムが横切るくらい

すると…
若くてショートカットのかわいらしい女性が運転する車が前を通った
思い切って声掛けた
車には2才くらいの男の子
街までお願いしたら、快く乗せてくれて、
帰りも待ち合わせして、家まで送ってくれた
人生初! 最初で最後のヒッチハイク!
ほんと!ありがとう!

彼女はキム、息子くんは「ラフェアエロー」
その名前が聞き取りにくく覚えにくく、私にはそう聞こえた
彼女の家は、バーバラのお向かいだった
ちょうど出掛けるところを私が声掛けたみたい
これをヒッチハイクと言っていいのか…

その2日後、キムのおうちでティータイム
めーっちゃかわいいラフェアエロー
キム姉さん、よーしゃべる!
湾沿いを散歩して、ずーっとしゃべってる
足元が岩とかでガタガタで、
キム「Watch out!! あ、日本語でWatch outはなんて言うの?」とか…
こんな見ず知らずの日本人に、どうしてそんなにフレンドリーなの!?
キム「それは、あなただからよ」って
ダンナさんは美術の先生
「ラフェアエロー」は、後で知ったけど、
どうやら「ラファエロ」って画家の名らしい

フルネームも連絡先も聞かずで、もうお礼も言えない
キム姉さん、元気かな~
ラフェアエロー、大きくなったやろうな~

とってもとっても忘れられない、宝物の思い出
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

atsumiryさん
こんばんは。
よい気候になりましたね。

いいお話ですね。
ほんわかしています。
そしてNZはいいですね。行ってみたいです。

本番も頑張ってください!

Re: ST Rockerさん

だいぶ暖かくなりましたねi-228

ニュージーでの思い出は、今の私の元気の糧です

来週の本番は友達なんですよ
楽しめるようにがんばってほしいです♪
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム