初レッスン~シュタイヤー・ソナチネ・ハバネラ

きのうは 3曲同時に初レッスン♪

ハノン 15番
リズム14番(逆付点)16番(スラー+スタッカート) 合格
テンポ100で上手くいき、「おっ!すばらしい!」
テンポ104、あの折り返し地点で危うかったけど、なんとか弾ききり、合格!
「これ、難しいのに よくがんばりましたね!」
いやほんと、むずかしかった・・・
未だに、家で弾いてても、あれ?って指がこんがらがることがある
レッスンで上手くいって よかった!

次は 16番
リズム12番(32分音符)13番(付点)

シュタイヤー舞曲 (ブルグミュラー)
両手でゆっくり・・・
「とてもよくお勉強されて弾かれてます!
初回でここまで弾ければ上等です♪」
キャハ 先生は褒め上手♪

裏拍から始まるテーマがくり返される
「ここからテーマが始まる!」と意識することで、いい演奏になります♪

装飾音符は、拍の頭からでも、主音を拍の頭でも、どっちでもいいらしい
いろんな解釈があるので、、、とのこと

リタルダンドがちょっと不自然… 自然に遅くなるように…

次回までには・・・
・強弱をしっかり
・テンポUP
・テーマを意識

ソナチネ 7番 第一楽章 (Clementi Op.36,No1)
これも両手でゆっくり・・・
音の間違いはなかったようで・・・
「ソナタ形式で、提示部、展開部、再現部、コーダで成り立ってる
テーマが提示され、雰囲気を変えて展開して、テーマに戻って再現して、コーダで終わる
どの曲も、この形式になってます
各部を意識して弾くことで、いい演奏になっていきます♪」
なんとなく、私の予想では、次、二楽章しそうな気がする…

四分音符の長さに気を付けて!
長すぎても短すぎても、おかしくなるようになってる
次の拍の音のときに、四分音符を切る
四分音符の音価をしっかり保つ!

拍は「4分の2」でとる
テンポアップしましょう
スタート44 → 56をまず目標に…

ハバネラ (ビゼー)
右手だけ弾いてみる
「楽しい曲ですね~♪
指も(理にかなった)正しい指で弾けてます」

左手、ずーっと同じリズムで、時々音が変わるぐらい
やってしまった… シ♭を忘れてるところが数ヶ所…
先生が右のパートを左手で合わせてくださった
私の右側に座ってらして、右手だと弾きにくいからだろうけど、
右のパートを左手で、しかも初見で弾けるなんて、さすが先生だわ!

右パートと合わせると、カッコイイわ~!
右の3連リズムのところで、左手の付点リズムがつられてしまう
「右の音を気にしないで!」
片手でもつられてしまうのに、両手になると大変だわ…
最後は、「オレ!」と親指を立てる先生
おー! そうかー! タンゴの最後の「オレ!」か~! カルメンやもんね~!
次は両手で弾けるように!

どれもこれも楽しい曲ばかり
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム