表彰状と講評(雪の日のソリのベル)

今日は、コンクール後の初レッスン♪

表彰状と、審査員による講評をいただきました

講評は、審査員の直筆です
コンクール記録として書いときます

・女性審査員(ヤマハハイグレード試験管)
よいテンポで ダイナミックに 表情豊かに弾けました
後半になる程 左手の音の粒もよく揃ってきました
むずかしい曲を よくまとめて弾かれました
これからも がんばって下さい

・男性審査員(ピアニスト)
右手のベルの音が 少し重たくなってしまうので 気を付けて下さい
左右もしっかり合っていて とても良かったですし、
情景が想像できる演奏でした
これからも音楽を楽しんで下さいね!


左手の音の粒、これ、しょっぱな左が浮いちゃって出ない音があって、
なんとか後半持ち直した感じだったけど、
それをちゃんと見てくださってた

右のベルの音、
連続する和音のスタッカートが重たくなりがちなのは、レッスンでも言われてて、
軽くすると、鳴らない音があったり、
かと言って、しっかり全部の音が均等に鳴るようにすると、重くなったりで、
苦労したところの一つ

情景が想像できる演奏!
これが一番嬉しいお言葉!!

次は2月のステージ
「同レベルの曲で、難しすぎず簡単すぎない曲で2月もがんばりましょう♪
夏休み頃に選曲して、秋頃から始めましょう!」
選曲してすぐスタート!ではなく、あえて ずらして、秋から・・・
心の準備、心構えがいるのです

レッスン記事は明日へつづく・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~~

表彰状なんて、かっこいいですね(>_<)
講評もいただいて、モチベーションアップですね!
「情景が想像できる」演奏ですか~~♪
嬉しいですし、スゴイの一言です!

次はどんな曲で出るのか楽しみにしてます(^^)

Re: マミさん

ありがとうございますi-237

こんなふうに結果をいただくと、
次の目標もできますし、すんごく励みになりますi-228

曲のタイトルが、雪、ソリ、ベル、なので、
やっぱりそれらを表現してこそ、この曲なんだと思うので、
そう評価してもらえて、がんばった甲斐がありましたi-185

私も次どんな曲になるのか、選曲するのが今から楽しみです♪
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム