はだし文化

ニュージーランド時代、
現地の人が裸足で歩いてるのをよく見かけた
老若男女、ところ構わず、裸足・・・
玄関で靴を脱ぐ習慣もなければ、靴を履く習慣もない
靴を履いたり履かなかったり、どっちでも気にしてない感じ

初めは私も抵抗はあった
でも、慣れてくるもんで、だんだん靴がめんどくさくなってきたり…
さすがに街に出るときは履くけど、
近場とか芝生とか、裸足が気持ちよく感じてきた

南島クイーンズタウン、毎晩通ったアイリッシュパブ、ポグマホーンズで…
陽気な観光客たちが、スタットフェローズのライブ、音楽で踊ってる
ステージの前に踊れるスペースがあって、
酔ってきて気分良くなった人たちが、陽気に踊る
私も、その中の1人
私はキルケニー1杯で、そない酔うこともなく、ほぼしらふ
それでも楽しい!!

入り口にはガードマンが立ってる
裸足で踊ってると注意される
グラスが割れた破片とかがあると危ないから…
ちゃんとそこは守りましたよ、危ないもんね

夜中過ぎてライブも終わり、1人で歩いて帰る
クイーンズタウンにいた頃は、NZの冬
行きはコート着て、パブの中では半袖、超暑い!! 汗ボトボト!
店の外に出ると、ひやっと寒い!
汗かいた体には気持ちいい寒さ
歩いて10分ほどだったかな
時々、裸足で帰るのが気持ちよかった
ボードやスキーしに集まる冬のクイーンズタウンの寒い夜に、裸足・・・
人気がない夜道、裸足で、大声でアイリッシュソングを歌って帰る
端から見ると、私自身が不審者に見られてたかも…
楽しかったな~

田舎の小学校でボランティアしてた頃、
子供たち、ほぼ裸足で登校
上靴やら下靴やらの文化もない
ある時、遠足の前日、先生が子供たちに、
「明日は必ず!靴を履いてくることを忘れないように!」

日本じゃ なかなか聞けないセリフだわ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム