The Pogues

NZで出会ったアイリッシュ音楽
ニュージーランドも大好きどけど、それ以上にアイルランドにハマった

クイーンズタウンのアイリッシュパブで出会ったバンド
スタットフェローズ Stoutfellows
201501122254590bc.jpg

彼らはニュージーランドのクライストチャーチから遠征で、
クイーンズタウンのパブでライブしてた

彼らの音楽は、アイリッシュ音楽
アイルランドのフォークソング、ケルティック音楽を、
ロックっぽく、パンクっぽくアレンジしてる
それに私は、ドハマりしたのだ

彼らのライブに通いつめて、めちゃめちゃ楽しんだ割には、
歌詞やらMCやら、なに言ってんだか、ちんぷんかんぷん
それでも音楽が曲が楽しすぎて、そんなの気にならないくらい

ようやく聞き取れてきたのが、
曲の紹介でピートが「by the Pogues」ってよく言ってること
彼らは「The Pogues ポーグス」ってバンドをカバーしてるらしい
ポーグス以外の曲もするけど、どれもケルティック音楽

カバーといっても、ポーグスが歌う曲も伝統的なケルティック音楽
むか~しからアイルランドで歌われてる民謡みたいなのを、
ポーグスがパンク音楽にアレンジして、ハチャメチャな歌い方をする

ポーグス
201503132229051ec.jpg

この写真は、もう何十年も前のCDジャケット
今ではもう彼らは、いいおじさんたちになってる
中心にいるのがボーカル、シェイン
彼の歌い方、YouTubeで見たけど、まさに!パンク!!
歯並びが、そもそも歯が、もうとんでもないことになってる
タバコ吸いながら、酒呑みながら、歌ってる
衝撃的だった

スタットフェローズは、こんな彼らをカバーしてるんだ!
彼らが すんごくマトモに思える
ベース、ドレッドヘアのピートの歌声、
ドラムス、黒髪ロン毛のダンのアカペラ、
もう最高!!

ポーグスのカバーと知って、本場ポーグスの曲が聴いてみたい!と、
NZでポーグスのCDも買った
ますます!ますます!アイリッシュにハマったのだった
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム