ポグマホーンズ

ついに!アイリッシュカテゴリー増設!

このネタ書くときは、ただただ自分だけのワールドに入り込んでるんで…
アイリッシュは私のルーツには欠かせられないものの一つ
チェに次ぐ、私の音楽の中の割合を占める

アイリッシュ音楽の良さを、私のピアノで伝えようなんて考えてたけど、
いや逆に「なんじゃこりゃ!?」ってことになるのは間違いないので、
ちゃんと大切に扱おうと思うようになった

アイリッシュ音楽との出会いは、
ニュージーランド南島の南部にある、クイーンズタウン
雪山を追い求めるスキーヤーやスノーボーダーが集まる、
歩いて一周できるほどの小さな町

フラットメイトも、ほぼスノーボーダー
日本⇔ニュージーを行ったり来たりしながら、年中すべってるかた達
私もそこまでではないけど、そこでボード買って、何度か滑りに行ってた

そんなフラットで、はじめの頃、
若かりし頃の私が、ボーダー男子と大ゲンカしたりして、
ハラ立って、夜のクイーンズタウンの町をとぼとぼ歩いてたら、
ふと、あるお店の前で、大音量の音楽が聞こえてきた
お客さんが出入りしてドアが開く度に、さらに音量がでかくなって…

ふらっとその店に入った
そこでは、あるバンドがライブしてた

201501122254590bc.jpg

それが、アイリッシュ音楽との初めての出会い
はじめは、これがなに音楽だとかどうとか全く分からなかったけど、
彼らのライブ演奏、歌に合わせて、陽気な外国人たちが踊ってる
座って見てた私も、一緒になって踊り出した
イヤなことなんか、一気に吹っ飛んだ
なにがイヤだったか忘れるくらい
この出会いで、クイーンズタウンのすべてが大好きになった

それ以来、彼らの大ファン!!
ライブがある夜は毎晩、通うようになった

POG MAHONES ポグマホーンズの正面
201501122254590e0.jpg

玄関前にはこれ
20150112225459114.jpg

彼らは、Stoutfellows スタットフェローズ
これ見て初めて知った

ポグマホーンズの裏側
201501122253566ef.jpg

私のアイリッシュ物語は、またいつか…つづく…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム