これぞ講師演奏!!

だいぶ遅れたレポになりますが…

9/22に行われたピアノ発表会での講師演奏

何を弾くかは先生もサプライズなんだろうなぁと、あえて聞かず、
先生曰わく、ほんとになかなか決まらずだったそう

プログラムといっしょに、
将来の夢や、がんばったところなど載せた小冊子も配られた
先生の欄には「やったことのないジャンルなので…」ってことが書いてあった
先生がやったことのないジャンルって!?

興味津々で、ついに講師演奏タイム!
先生の前説のあと、曲紹介
妹先生との連弾(1台)で、「ルパン三世」

ル、ル、ルパン三世!?
先生がトリに、ルパン三世!?

そしたら、それがもう!!
未だかつて聴いたことのない、オーケストラのようなド迫力のルパン!!!
音の量が、ハンパない!!!
まるで2台のピアノの連弾かのように、いーっぱい音が聞こえてくる!!
2人で弾いてるとは思えないようなド迫力!!

クラシックを聴かせる講師演奏はよくあること
だけど、ルパンをここまで弾き上げる、
これぞ!!講師演奏!!!

先日のレッスンで、この感動を先生に伝えた
先生も、お互いの家を週1で行き来して練習したと…
先生も、私たちと同じように、
最初はメトロノームをゆっくりカチカチさせて練習したと…
先生たちでアレンジされたのかと思ったりもしたけど、
ネットでしか買えない、1曲3000円もする楽譜だそう

先生のような連弾を目指します!!

悲愴二・三楽章~シング・シング・シング連弾

日付は発表会当日ですが、書いてるのは、その後一週間過ぎてます
だーいぶ忘れてます
記録としては残しておきたいので、ざーーっくり書きます

リハーサルでは、ソロの悲愴、楽しく弾けたのです
弾きやすくて、重音がホールに響いて、気持ちよかったのです
シングの連弾も、多少速くなっても弾けて、いい感じ♪

本番前の舞台袖で、もしもの時のために、先生に楽譜も預け、
「もし音が聞こえなくなったら(暗譜が飛んだら)持ってきてください」
いざ楽譜見たところで弾けないだろうけど、保険のためにも…

いざ本番、いつものことながら記憶はないですが、
二楽章は、手が震えながらも気持ち良く弾けたつもり
三楽章、手の震えで苦手意識もあってか緊張もマックスで、
弾き直し多々あり!!
最後のキメ和音も外す!!
ボロボロです

先生「楽譜持って行かずにすみましたね♪」
そう、音を忘れても、
ひたすら同じところを壊れたテープのように弾いてたのです

ただただ実力不足、練習不足、メンタル不足の3拍子

シング・シング・シングの連弾は、ソロもすんでホッとして楽しく弾けました♪

音源は、パソコンを開ける元気と時間がなく、
いろいろ落ち着いたら、音だけでもアップできればと…

心に決めたこと
もう無謀なハイヒール曲は発表会では弾かない!
自分に弾けそうな曲を、先生に選曲していただくのもアリかと…

ツェルニー100、ブルグで、基礎を磨きます!

クラス発表会~ノクターン2番・宝島

きのうはピアノのクラス発表会

去年は12月、来年は9月にホールの発表会を控え、
間をとって今年は11月に軽くクラス会を…って主旨だったそうですが、
フタを開けてみたら、結構ボリュームのあるプログラムになったそうで…

音大生の生徒さんが、今は先生の教室をお借りしてピアノの先生を始められたそうで、
曲紹介のアナウンスや、私たちの連弾の譜めくりもしていただいた
当然お若くて、声もかわいらしくて、透き通るような白いお肌・・・

広めの音楽室とは聞いてたけど、りっぱな音楽実習室だった
フローリングで、照明セッティングも「ピアノ発表会用」ってスイッチがあった
ステージも、階段一段ほどの段差があって、ヤマハのフルコン
準備中、練習させてもらえた
あまりすべらない木目の鍵盤、軽いタッチ、ペダルの感覚、弾きやすいピアノ♪

・オープニング、私たちの連弾「宝島」
ピアノのイスに座ってスタンバイ
暗転から始まり、先生の「これからクラスコンサートを始めます」のアナウンス
照明がついて明るくなって、エレクトーンを録音したリズム、ドラムの合図でスタート

ぽっかりどっちかが穴が空いたってこともなく、
ミスはしたけど、楽しく弾けた
サンバのシャカシャカポコポコのリズムで、
プリモのソロが目立つようにリズム音を小さくして、さらにリズムと合わせづらく、
案の定、多少ズレてきてたけど、聴いてるぶんでは分からないみたい

・ちびっ子ちゃんたちのソロ演奏
・ディズニー特集でソロや連弾
・特別演奏、音大生の演奏 「喜びの島」ドビュッシー
・子供の生徒さんたちのソロ演奏
・親子連弾 2組
・兄弟姉妹、お友達、先生との連弾

と、盛りだくさん!
・そして、私たちのソロ演奏
だれもが耳にしたことがあるショパン2曲「ノクターン2番」「幻想即興曲」

ノクターン2番
あー!ここちゃんと弾きたかったー!ってとこが…
他もミスはあるものの、終わったあとはいつも、演奏中の記憶は喪失
後で録画を観るのが怖い
留守番しててくれた子供たちと、勇気を出して聴いてみた
ミスったのは丸分かり、子供たちも、「ここか~ほんまや~」
まぁでも止まらず先に進めただけでも、ヨシとしよう

相方の幻想、会場が冷えてて指がいつも通りではなかったかもしれないけど、
幻想らしいテンポでカッコよかった!!

・最後に、講師演奏 ショパン「別れの曲」
ピアノを使って軽く公開レッスン
「この曲は、4人の登場人物がいるんですよ~」
メロディ、右手のさざ波、左手のベース、左手のこんなリズム
4声を「4人の登場人物」として、一人一人のパートを弾いて聞かせてくれて、
子供たちにも分かりやすいように説明してくださった
勉強になりました!
演奏も、迫力あって、素晴らしい!!

・動物の曲あてクイズ
メリーさん、コードの替え時が分からず、ミスる・・・
でもメロディで分かってくれて良かった

終わった!終わった!
練習、本番、お疲れさまでした!
相方の娘ちゃん、2台のビデオ操作係をしてくれて、ほんと助かりました!
ありがとう!!

発表会~飛翔・威風堂々

終わった!終わった~!!

やっと終わった発表会♪

午前中15分間の枠で、ソロと連弾のリハ
その少し前に着いて、
連弾の相方Kっこの娘ちゃん(小5)にヘアセットしてもらった
それがもうプロ並みのセンス!!
これで食べてけるくらいの器用さ!!
20分くらいで、できあがり!!

20141220205240c3b.jpg

私にとっては、2度目のピアノ発表会
でも、この教室に移ってからは初めての発表会
ここの市民会館の小ホールも初めて!

飛翔
ピアノのペダルが浅くて、踏んでも、あれ?って変な感じ
鍵盤は、とっても弾きやすい♪
落ち着いて…落ち着いて…
それだけしか頭になく、もう他は記憶がない
これ、いっつも!!
ただ、去年みたいな大惨事はなく、
多々ミスはあっても、最後まで乗り切れた

威風堂々
ダルセーニョで戻って2回弾くとこ、2回とも真っ白になって弾けなかった箇所が…
やってしまった!
演奏中、プログラム、トップバッターの4才男児が、泣き喚いてた
それで、プッと吹き笑いしそうになって、
それから、ずっと泣き止む気配もなく、
いつ親が外に連れ出すんだろう、って気になって気になって…
弾きながら、しばらく泣き声喚き声が聞こえてた
でもなんとか最後まで弾き直すことなく弾けた
泣き喚くその子が、私の三脚のビデオカメラに当たって、
一瞬、アングルが…ま、かろうじて端っこに私たち映ってたけど…
これ、子のマナーというより、親のマナーの問題じゃないか!?
私たち大人の演奏中だったからよかったものの、
これがもし、どなたかのお子さんの演奏中だったら、トラブルになるんじゃ!?

ま、なにはともあれ、無事終了!!

今日は、雨降る中、寒い中、お足元が悪い中、
聴きに来てくださり、ありがとうございました

親子でピアノ発表会(小4)

ついに、この日がやってきました

娘にとっては、小1の2月以来、約2年半ぶり 2回目の発表会

私にとっては、前回、親子連弾で出たけれど、ソロでは お初


午前中はリハーサル
プログラム順ではなく、順番にソロと連弾を弾いて、、、

リハーサルは、自分の番の時だけ弾いて帰ってよかったので、
MIと私が弾く時は、少人数になっていて、
MIは少し緊張してたみたいだけど、
私は、割りと落ち着いて弾けた

ただ!! パイレーツ!!
あたしが途中、譜面を今どこか見失ってしまって、
どっからMIに合わせたらいいか・・・って止まってたら、MIも止まっちゃって、、、
また始めから、ダッダ ダッダ ダッダ ダダダ・・・

本番は、楽譜ちゃんと見よう!
テンポも慌てんように!
最悪、本番も どっちか止まっちゃったら、お母さん、また、
ダッダ ダッダ ダッダ ダダダ・・・って弾き始めるから!
この親子、なかなか終わらんなぁ~なんて言われそう

先生、MIに、
「リハーサルで間違ったほうが、本番ちゃんと弾けるから、大丈夫よ!」


お昼休けいの間、美容院へ

私は、いつもぺったんこな髪型なので、
後頭部 ボリュームだして、 くるんくるんと、おとな~な感じに
写真は ご勘弁を・・・

MIは、おまかせで どんなふうに仕上がるか お楽しみで・・・

白いドレスだから、ウェディングドレスみたいだった
美容院の前でも、美容師さんが本格的に、顔が明るくなるような白いのを当てながら、
モデルの撮影会みたいになってた

楽屋で撮りました
ヘアセット
2013092917301345f.jpg 

201309291730134d2.jpg 

20130929172848954.jpg 


さて、本番
じいじ ばあば(私の父、母)、そして、いつもの弾き合いメンバーK親子も来てくれて・・・
そして、友達Kには、急遽 撮影係にもなってくれて、、、

MI、リハで間違っただけに、リハよりも とっても上手く弾けました

MIの出番が終わって戻るときと、私の出番前の準備で客席を出たとき、
ちょうどMIとすれ違って、
「お母さん、がんばってや」

ありがとう!
お母さん、MIが側にいるってだけで、緊張感がそんなにない
かんばってくる!

リハでは 落ち着いて弾けた あたしは、、、
足、震えてない
手は うっすらワナワナってなったくらいで、あとは震えてなかったと思う
この調子で最後まで、、、いければよかったんだけど、、、
あともうちょいっ!!ってとこで、ま、ま、魔物が・・・
でも、この前の練習会のときのように、止まっちゃって、きゃーー!!ってならず、
めちゃくちゃに誤魔化して、無理やり終わりに持ってった、、、

あーーー!! でも、おわった!!おわったーーー!!

あとは、パイレーツ!!

リハでの教訓もあって、
弾きなおすことなく、ノーミスで弾けた!


おわった! おわったーーー!!

MI!! おつかれさまーー!!

緊張疲れは、思ったほどあまりない
初めての練習会、この前の弾き合い会のほうが、何倍も緊張した


高校時代、初めてのエレクトーンの発表会で、「もう二度と出るもんか!」ってなってた私が、
高校のクラス合唱で、「RUNNER」のエレクトーン伴奏を、手足ガッタガタで、
私は人前で演奏ができない!ってトラウマになってた私が、
そんな私にリベンジ!!

発表会に出ることになっただけでも、一歩 進歩
そして、それをこんな気持ちでやりきれたことが、大きい一歩です


応援くださった皆様、本当に本当に ありがとうございました!!
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中2)mi
息子(小5)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム