スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千の風

夢に姉がでてきた話

妹がみた夢
姉が亡くなって間もない頃、
妹が昼寝してたら、夢の中でも昼寝してて、
父が妹を迎えにきて、「お母さんらは?」て聞いたら、
あとから母と姉が入ってきたと…
フツーに元気な姉だったと…

これも妹の夢
ちい姉のお葬式のあと、
みんなでご飯食べてるあいだ中、涙がとまらない妹に、
ちい姉がとなりで、
ひっきりなしに、涙を拭いてくれてた夢

MIがみた夢
家のテーブルで、私と夫がケンカしてて、
MIがそれを止めてて、
MIの横で、ちい姉が静かに座ってたって…
ちい姉がMIを心配してるってことかな

私が、姉の誕生日の数日後にみた夢
みんなで乾杯してて、
姉が手で目を押さえ、涙をとめるしぐさ
姉の誕生日に、みんなで♪HappyBirthdayを歌って祝ったからかな
姉もそこにいたかったのかな

私が昼寝してての夢
実家の自分の部屋に、
ちい姉がにこにこして紙袋いっぱい持って入ってきて、
私、夢でちい姉に会えたと思って、
どこにも行かんといてと思って、
ぎゅーってハグして、
階段から妹かお母さんが上がってきて、
ほら、ちい姉やで、
て言うてる夢

姪っ子たちは、
ちい姉のにおいがする、と言ったり…

ちい姉はいつもそばにおるよ
と子供たちにはいつも言っていて…


そして
小6RYのいい話
給食さえなかったら学校楽しいのに、と言うほどRYは給食嫌いで、
いつも「ちい姉おるから大丈夫やで」と言っていて、
ある日も、嫌な給食だったのか、
"ちい姉 来てー!" と心の中で叫んだら、
風が吹いた、と…

姉の名前の頭文字  千

まさに

千の風が吹いたのです
スポンサーサイト

ホワイトボード

姉が亡くなる10日ぐらい前のこと

口内炎がひどく、ほとんど声が出せず、
紙で筆談してた

ホワイトボードがいるな~
また買って持ってくるわな~

妹が100均でホワイトボードを買い、
姉にline

「ホワイトボード買ったよ~
今度行くとき持って行くわな~」


スマホを開けて見ることもできなくなった姉
姉の友人関係に連絡するために、
姉のスマホをロック解除しないといけない

あの手この手で姉に聞いてみるけど、
はっきり伝わらない

いろいろな考えられる番号を試しても、開かない
appleさんに連絡しても、個人情報は教えてもらえない
それにもう、あと数回 間違った番号で試したら、
姉のパスコードは使えなくなる

亡くなる3日前
妹がたまたま姉のスケジュール帳をなにげに開けたら、
パスコード6桁の数字が!!

しかも
なるほど~! 姉らしい並び!

姉のスマホに入力してみる
ふわっと画面が開いた

lineを開けてみる

妹の「ホワイトボード買ったよ~」のメッセージは
未読のまま
姉のlineで 既読になることは もうない

ホワイトボードは未使用のまま


先日、姪っ子が、念願の高校に合格した

妹「ちい姉にもlineしといた」と…

きっと めっちゃ喜んでるわ!


筆談したメモ用紙2枚
妹がうまいこと、裏と表で見えるように作ってくれて、
姉の祭壇に置かれてる

笑顔

姉が亡くなる たったの3日前の日曜日

子供たちは姉に会えないので、
じいじと一緒に 近くにある あべのハルカスへ…

病室にいる私に MIが写真を何枚か送ってくれた
そのうちの1枚

20180126200338a4a.jpg
MI撮影


じいじとRYの後ろ姿
RYは姉のコートを着てる

少しウケたので、姉に見せた

見て~! あの子らハルカスやで~
MIが写真送ってくれたで~

そしたら、姉、この写真を見て、

にこ~っと笑顔を見せた


たったの3日前には、

まだ目を開けて、まわりが見えてた

顔に浮腫もなく、表情も顔に出せた



この笑顔が 私に見せてくれた、
いや、もしかして、おそらく姉にとっても、

最期の笑顔になった


お姉ちゃん!!

ゆの里

念願の ゆの里へ行ってきた


体に良い 病気を癒やすという 水と温泉

毎回 姉と両親とで 車で1時間かけて、
大きいタンクをいくつも運び、水をくんでくる

私は RYが赤ちゃんの頃に一度連れてってもらったっきりで、
いつも 水をもらってばっかりで、ずっと行ってなかった


姉はずっと この水で薬を飲み、実家では何でもこの水を使い、

治ると信じ続けてきた 


ほんとは この夏休みに行く予定だった

姉と日程も決めて、楽しみにしてた

そしたら、RYが盲腸になり 行けず

じゃあ 今度は冬休みにまた計画しよう って延期になってた


やっと行けた

念願かなった

でも やっぱり 姉と一緒に ここに来たかった

これを言うと RYのせいや とRYがへこむけど、

いや違う!!  病気のせいや!!


母とMIと温泉につかる

姉がここに来たのは、私たちが一緒に行けなかった この8月が最後

毎回 姉とここに来ていた母
脱衣所にある リラクゼーションのイスに横になり、姉を想い出し・・・

4つ並んだリラクゼーションのイス

母 MI 私 そしてとなりのイスには 姉も一緒に横になっていたはず


75過ぎた父の運転も心配だし、
これからは できるだけ 私も水くみについて行きたい

ゆの里で いっぱい姉を感じ パワーをもらった気がする

あっちゃん って私を呼ぶ声が聞こえてきそう

お姉ちゃん また一緒に行こうね!

もっと

気持ちを書くことで
心の整理をしていこうと思っていたけれど

日が経てば経つほど
現実に戻れば戻るほど

もっと もっと って気持ちが増えるばかり

心が追いつかない

涙が止まらない

心の整理なんて 一生できないんやと思う

一生 信じられないままでいくんやと思う



13年前から、うーっすら覚悟はしていたはずなのに

いつも笑ってたし
実家いくと、いつも変わらず賑やかだったし
「笑う門には福きたる」を信じてたし



もっと 一緒におれると思ってた

もっと 姉の病気について勉強しておけばよかった

もっと 姉と 病状について 話し合えばよかった

もっと 姉と 転院のこと 一緒に考えればよかった



もっと もっと 一緒にいたかった

モンサンミッシェル

20171207224724574.jpg



姉が いつか行きたいと夢見てた

モンサンミッシェル

フランスにある修道院

いとこが新婚旅行で行ってきて、姉にこの写真を送り、
見てー!と うれしそうに 私に見せてくれた

Google earthってアプリで、モンサンミッシェルの内部まで入り、
見てー!行ってるみたいやろ!と めちゃうれしそうに見せてくれた

姉のiPhoneに、ストリートビューで撮った、
モンサンミッシェルのスクリーンショットが いくつかあった



姉の遺影

最近の写真だとウィッグだし、
少し前だとニット帽だし、いい写真が見つからず、

いとこに依頼してみたら、
2年ほど前の 地毛の頃の いい笑顔の写真と、
棺に入れようと モンサンミッシェルの写真も持ってきてくれた



葬儀屋さんに相談してみる

姉の写真と モンサンミッシェルの写真を 合成できないか

そしたら!
姉がモンサンミッシェルに行ってきてピースしてるような写真になった!

それが 父母が毎日眺め 話しかける 姉の遺影となった



自由な身となったお姉ちゃん

もう ぴゅーーっと ひとっ飛びで行ってるな、これは!

行って来れたね! よかったね!!

妹2人

私の娘と息子 妹の娘たち3姉妹

姉にとっては 姪っ子甥っ子

この5人の子供たちを

姉は 我が子のように かわいがってくれた

子供たちに怒らないし なんでも許すし 笑って話を聞いてくれるし

子供たちも 姉のことが 大好き


私と妹、2人とも 姉とケンカした記憶がない

私たち妹同士は 若きし頃は バッチバチで よーくもめてたけれど

姉とは もめたことがない

なんかあっても もう 姉ったら~って 受け止められてた


こうなってから気が付いた

そうか!!

姉は 私たち妹2人のことも ずっと かわいがってくれてたんだ!!


お姉ちゃん!!

ありがとう!!!

思い

姉の思いを聞きたい 知りたい

昔、天国からの手紙ってゆうスピリチュアルな番組があった

最期の1週間、喉を切開した人工呼吸器をつけてた

最期の3日ほど前までは、首を縦に横に振って、意志疎通はできてた

でも 伝えたいことが伝えられなかった姉のもどかしさ

姉は何を伝えたかったんだろう

なにか少しでも姉の思いを知れる方法はないかと調べる


それは とっても簡単で単純なことだった

なんのスピリチュアルな力を持たない私でもできる

姉なら なんて言うかな~  と思うこと

そしたら 声は聞こえないけど、思いが伝わってくる

 MIちゃん、がんばれー!
 RYくん、ファイトー!
 寒いで カイロ持って行きー
 髪 はよ乾かしや 風邪引くでー
 おいしいー!
 お母さん お父さんのこと よろしく
 おはよー
 おやすみー
 ボン ニュイ!
 あっちゃん!
 ごめんなー
 ありがとう


すぐそばに姉を感じることができる
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中3)mi
息子(小6)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。