心理ワーク

久々に何の用事もない2連休
月に1回あるかないか、
しかも日曜日に1日中、家着で過ごすなんて何ヶ月ぶり!?

てことで、やっと書きたいと思ってたことを書ける2連休2日目の平日

先月、研修に行ってた学校が主催するお茶会があり、
就職支援の営業の若手男性がお茶の師範を持ってるそうで、
本場のお抹茶をたててもらって、和菓子をいただくという会
研修も修了し、それで終わりではなく、横のつながりを大事にしようという企画
今回が第一回の試みらしい
私ら同期の女子5名と、他教室から女子1名

ただお茶飲んで和菓子を頂いて終わりと思ったら、
講師が「ちょっとしたワークをしましょう」と…

1つ目のワーク
紙を配られ「自分が一番、居心地が良いな~と感じる場所、空間、
何でもいいので書いて下さい」
いくつか書いて、その中の1つを1人ずつ発表していく
私が発表したのは「あたたかい場所」

2つ目のワーク
思いつく8つのワードを横に並べて書いていく
隣同士のワードで思いつくワードをその下に書いていく
何も深く考えず、思いつくワードを何度も出てくるのもアリで書いていき、
逆ピラミッドの最後になったワードが、今の自分の心を表すワード

20170213113120d9c.jpg

私の最後のワード「自立」
おーーー!! なるほど!!

他教室から参加の若手女性、すんごくおとなしめで控えめで、
その子のラストワード「自信」
確かに! あなたに最も必要なのは「自信」よ!!
そしてなにより、自分で自分のことが解ってるから出てきたのよ、きっと!


早速、子供たちにも、詳しい主旨は言わず、同じように書いてもらった

20170213113120c13.jpg

小4息子RYのラストワード「がんばる」
ほーー!!確かに!!
1人で留守番する日が増え、
体操もがんばり、空手も次の昇級審査に向けてがんばり、
学校では、1/2成人式に向けて、劇のサメ役のセリフをがんばって覚え、
RYも毎日がんばってる

20170213113120ba8.jpg

中1娘MIのラストワード「友達」
やっぱりね!
2泊3日のスキー学習を終えて、長い時間を友達と過ごし、
部活でもクラスでも、部活が休みでも友達と遊び、
毎日毎日、友達友達…


自立、自立とここ数ヶ月走ってきて、はじめの頃はそうでもなかったのに、
今ここにきて、だいぶとしんどい!!
疲れがドドドーッとやってきた
気を張っていたのが、だんだん周りが見えだして気が緩んできたのかも…

実務者研修も来週から始まるし、無理なくがんばらねば!
関連記事

おNEWの自転車が!!

で!!!
そのスキー講習から帰ってきた翌日の日曜日
部活は「1年生は無理せんでいい」ということで、
友達と相談して休むことにし、「友達と鶴橋に行く」と!
ここで「はっ!?」となり、一悶着あって、
私は友達のコンクールに出かけた

友達の本番のビデオ撮影が終わったと同時に、
スマホのマナーモードのバイブが鳴る、、、MIからだ!
私はそれをすぐ切り、一緒に来てた友達を駅まで送るので、駐車場へ…
そしたらまた鳴り、電話に出ると、MIが、
「あんなー、あのさー、、、」なかなかはっきり言わん!
「なに!? なによ!?」
そしたら、電話口から、おっちゃんの声!!
「○○警察です」
一瞬、MIが悪さして補導されたのかと思いきや、
「駅の駐輪場に自転車置いてたら、盗難にあった
 自転車を買ったときに防犯登録したピンクの紙で被害手続きをしてほしい」
なぁーーにぃーーーー!?!?!?
今年に入って冬休みに買ったばかりの自転車!!
買って2週間ほど、まだ何回かしか乗ってない!!
しかも!! 自転車の鍵をし忘れてたらしい!!
あほかーーーーー!!
私は友達の横で大爆発!!

その翌日がきのうの月曜日、
MIはスキーの代休、私は仕事、夫は昼から仕事だったみたいで、
父と一緒にピンクの紙を持って、被害届の手続きをしたそうな

そしたらそしたら!!
仕事から帰って、ばたばたしてたころ家の電話が鳴る
「○○警察署です、娘さんの自転車、盗難事件として届けられてましたが、
先ほど『お母さんの自転車やと思って、子供が間違って乗って帰ってきた』
と、自転車を持ってこられた
その自転車が娘さんの自転車と一致しましたので、取りにきて下さい」

MIはまた友達んちで、たこ焼きパーティーだとかでいない
早速「いいニュースやで」と電話して、事情を説明
確かに、駐輪場に自分の自転車は無いけど、よく似た自転車があったらしい
お父さんの自転車を借りて友達んちに行ったみたいで、
帰ってきてからRYと3人で、警察署へ自転車を引き取りに行った
警察の方も「間違って乗って帰った子供(15才くらい)も、
持ってる鍵さして合わんかったら乗って帰らんかったやろうに、
鍵がもとから刺さってるもんやから、乗って帰ってしまったんやろう」と…
そう! そもそもはMIの鍵し忘れが事の発端!!

これで一件落着かと思ったら、
今朝、仕事が休みで家にいたら電話が鳴る
「○○警察署です、盗難事件ではなく間違って乗って帰ったということで、
被害届の取り消しの手続きをしたい
書類を持って伺いますが、来てもらってもいいですし…」

大きめの雪が吹雪いてる中、車で5分ほどの警察署へ向かい、
書類にサインをして、これにて、ホントに一件落着・・・であってほしい

自転車の鍵は必ず閉めましょう

関連記事

スキー講習

ややこしい時期真っ只中の中1娘MI
中学校から行く2泊3日のスキー講習から無事に帰ってきた
スキーは全くやったことないMI
行く前までは、
「いやや!いやや!最悪!なんでスキーなんかしなあかんの!?
 あーいややーー!! 100%イヤ!!」
こんな感じだったけど、私自身も当時はこんな感じで、
口にはしないものの、心の中では、こう叫んでた類の子だったんで、
娘の気持ちはよう解る
「そんなにイヤなら行かんでもいいよ
 行きたないのに行って、ノロやらインフルなって、
 雪山ん中に迎えに行かなあかんくらいなら、行かんでいい」
「まーそんなにイヤでも、行ったら、それでも『行った』ってことになるやん」
「スキーや自分らがするレクはイヤでも、
 人がやってるレクはおもろいかもしれんで」
そんな声かけをする私

案の定、スキーは滑れるようになり、おいしいもの食べて、
レクでは全員で星野源の踊りを踊り、
イヤな中にも、楽しさが散りばめられた3日間だったそうな
関連記事

2017☆

新年あけましておめでとうございます
めまぐるしく毎日が過ぎていっております今日この頃
去年最後のレッスン記事も書けず、今に至る…

去年11月に介護職に転身し、
年末に無事、初任者研修の修了証明書も届き、
おおみそか、元旦と仕事でございました

年末には研修のクラスメイトとのお疲れさん会があって、
それぞれの職場のことなど情報交換したり、
就職に悩んでる人には、背中押してやったり、
定期的に集まろうぜぇってことになって、いい感じのメンバー♪

職場は、そりゃいろーんな人がいるのは重々承知の経験済みだし、
あーじゃない!こーじゃない!と叱られながらも、
ちゃんと理に適ったことを言われてるし、素直に、
「わかりました!」
「すみません!」
「ありがとうございます!」の精神で励んでおります
休憩する詰め所では、普通に話しかけてくれたり、
「がんばってね」
「(仕事)続けてね」
「がんばってるのは、みんな分かってるからね」
「いろんなことが耳に入ってくるやろうけど、やめんといてね」
「私も最初言われてきたから、悪い人はおらんよ」
などなど、そう言ってもらえることが励みになっております

おじいちゃんおばあちゃんたちの、おもしろエピソードもたくさんあって、
臭い汚い重いで大変だけど、楽しく仕事できてる

今年初のおもしろエピソード
楽しい職員がいて、正月なので楽しくすごそうと、童謡や演歌を歌ったり、
「しりとりしよう! 正月の『つ』」
○○さん「つる!」
△△さん「ルビー!」
□□さん「ビン!」
「終了~~~!!(笑)」


そんなおもしろエピソードを書けていけたらなぁと思っております

今年もどうぞよろしくお願い致します
関連記事

初任者研修、修了!合格!

16日間の研修が今日でおしまい
修了試験、無事合格いたしました
クラスメイト19名、全員揃って合格
気兼ねなく、胸張って喜べまーす
これにてやっと、週4研修、週3仕事の毎日もおしまい

帰りにお一人様でカフェに入って、贅沢デザート
自分へのがんばったご褒美
どしゃ降りの雨の中、濡れてもルンルンで自転車こいで帰ってきたさ~!

クラスも、よそよそしかったのも束の間
おもろくてかわいいムードメーカーもいて、
老若男女、死語のダジャレやギャグも飛び交い、
ハプニングありーの、先生が笑いのツボに入りーの、感動話に涙しーの、
私にとっては、とーっても居心地のいい空間でした!
ネコをかぶらず、自分らしくいれた!
このメンバーで学べて、ホントによかった!
これから働く人、就活する人、しばらく考える人、みなそれぞれの道
定期的に集まって、近況報告しあいたい

2月3月には、また次のステップの研修がある
この1ヶ月、自宅学習する時間がとれなくて難儀した
なので、次の研修が終わるまでは、仕事は週4でお願いしようと思う

この研修中に、新たな夢、目標ができた
これまで正職員にこだわっていたけれど、
正職員になると、なかなか叶えづらいかもしれない夢
一旦辞めないといけないかもしれないから…
子供らが大きくならないと叶えられない目標

っちゅーわけで、何?何?ともったいぶらせといて、
詳しいことは、まんだまだ言えません
まんだまだ先の先の話でございます
そのためには下積み!下積み! 修行!修行!

自分にお疲れ!
関連記事

ラスト・アクション・ヒーロー ほか

ラスト・アクション・ヒーロー
(1993 Last Action Hero)
映画のヒーロー、ジャック・スレイター(シュワ)に夢中の少年ダニー
映画館の主、ニックから不思議なチケットをもらい、
スレイターの活躍する映画の中へ入り込んでしまう
スレイターを狙う殺し屋は、ダニーの持つ魔法のチケットで現実の世界にやってくる
奴を追いかけ、スレイターとダニーも現実の世界に…
現実の世界では、俳優シュワルツェネッガーと、映画のスレイター
殺し屋を演じる俳優と、映画の殺し屋、2人が混在し、インタビュアーたちも混乱
現実で撃たれて死にかけるスレイターも、映画の中に戻れば、ヒーローは死なない
なかなかおもしろい!

猫の恩返し(2002)
女子高生ハル、トラックにひかれそうになる黒猫を助けると、
その黒猫ルーンは立ち上がり、丁寧にお礼を言って去っていった
その夜、ハルの元に猫の行列、猫の国から来た猫王が現れ、
自分の息子を助けてくれたハルに恩返しがしたい、息子の妃にと申し出る
ハルが幼い頃に、魚の形をしたクッキーをお腹を空かせた白い猫にあげた
その猫がユキちゃん

紅の豚(1992)
ポルコ・ロッソ = イタリア語で「赤い豚」
豚になったパイロット、ポルコ・ロッソ(本名 マルコ)は、
真っ赤な飛行艇を操る賞金稼ぎ
空賊のマンマユート団
イタリアの空軍として活躍していた人間のポルコの素顔を知る、
ジーナ(声・加藤登紀子)
飛行艇の設計と整備士、フィオ
piccolo社のおやじ、フィオのおじいちゃん(声・桂三枝)
ポルコ vs カーチス
「飛ばねえ豚はただの豚だ」
「『信じる』でぇっきらいな言葉だが、お前が言うと違って聞こえてくるぜ」
ポルコのキザな名セリフ

大逆転(1983 Trading Places)
エリートで金持ちルイス・ウィンソープと、
詐欺まがいをして貧しく暮らすビリー・バレンタイン(E. マーフィ)
ウィンソープの会社の会長2人が、
この青年2人の環境を入れ換えるとどうなるかという賭けをする
ウィンソープは罠にはまり無一文で街に放り出され、
バレンタインはいきなり大豪邸で夢のような暮らしに逆転する
罠にはめられたと知った2人は、会長2人に仕返し、大逆転!

Xファイル: 真実を求めて
(2008 The X- Files: I Want to Believe)
謎の失踪事件、透視能力があるジョー神父「ビジョンが見える」
かつて超常現象の絡む事件を扱ってきたスカリーとモルダー
ジョーの能力を信じるモルダーと、
過去の犯罪歴を帳消しにするための嘘だと不信感を抱くスカリー
ジョーの予言通りに一部が見つかり…
NZでよく観たドラマ
関連記事

研修と仕事

研修と仕事の毎日が続いて、約2週間

朝起きて、「えーっと…今日はどっちやったっけ?」てな感じで、
曜日感覚もなく、今日は仕事か研修か、
毎朝、寝起きのぼーっとした頭で確認する

研修も仕事も、どっちも楽しい!
研修で教わったことがイメージしやすくて、
それをすぐに現場で実践できて、
同時進行にしてよかった!

仕事が楽しいっていうと語弊があるかもしれんけど、
オムツ交換とか移乗とか、
立ってくれない座ってくれないおじいちゃんとか大変だけど、
利用者さんとのコミュニケーションが楽しい!
心密かにお気に入りのおばあちゃんがいて…
かわいいのよ、そのおばあちゃん♪
利用者さんの誕生日♪ハッピバースデートゥーユー♪で涙ぐんだり、
娘さんが面会に来て、昔を思い出し涙ぐんだり、
日中いつもテーブル席にいる車椅子の方が、
ビデオ鑑賞で「わんこ2」が聞こえてくると、
自ら手を挙げて「テレビの前に連れてって」と意思表示
爪切りしながら、「ペット飼ってました? 動物好きなんですか?」
と聞いたら、首をふって答えてくれて、
爪切り終えたら「おおきに」と声を出してくれたり…
そうゆうやりとりが楽しいのだ!

研修も半分終わり、クラスメイトとも距離が近くなって楽しい雰囲気
いいツッコミを入れてくれるお姉さんがいたり、
早速、あだ名がリーダーになった若手男子
それに便乗して、最年少のしっかり女子は、キャプテン、
しまいには監督と呼ばれたり…
みんな良いキャラ持ってる!

クラスメイトに聞かれた「仕事と研修、どっちが大変?」
仕事は楽しいけど、やっぱりいろいろ気疲れる
研修も楽しいけど、恐ろしく襲ってくる睡魔がハンパない!

最終日には修了試験、記述式が頭に入らなくて…

残りの2週間、睡眠とって乗り切るぞ!
関連記事

参観~1人で留守番

RY(小4)の参観、総合学習と国語
総合学習では、三学期にある1/2成人式に向けて、
将来の夢とか、成長したなと思うこととか、昔はこんなだったとかを、
木のてっぺんが未来で、根っこが過去で、
それぞれ思うことを書く

ちらっとRYのをのぞくと、
RY本人が「成長したな」と思うこと
「1人で留守番ができるようになったこと」
ぷぷぷっ
思わず笑てもた
確かに!
最近はずっと毎日帰ってきても母はおらず、
1人で鍵開けて入って、鍵閉めて出て、よくがんばってる

今日は参観の代休で、
姉MIは学校で、テスト前だから部活なしで4時ごろ帰ってくる
それまでずっと1人でお留守番
うちの母に、もし時間あるなら電話してもらったり…
じいじもばあばも心配して、
「迎えに行こか」とか「一緒にお昼食べよか」とかいろいろ誘っても、
RYの答えは、頑なに「大丈夫!いける!」
結局は、じいじが心配して来てくれて、たこ焼き買ってもろて、
じいじは安心して帰っていったとさ…
関連記事
☆ category ☆
☆ profile ☆

atsumiry

Author:atsumiry
******************
私(亥)atsu
娘(中1)mi
息子(小4)ry
3人合わせて、
atsumiryです☆

☆ 最近のatsumiry ☆
Thank you for coming
検索フォーム